どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

顔も、相当凝っている!

f:id:kogumaya:20140929182940j:plain

意外と凝っているシリーズ、その1。

 

「肩こり」以外にも、結構、凝っている部分があります。

まずは、顔の筋肉!

 

顔も、結構、筋肉質なんですね~!

 

顔の筋肉は、顔の表情を作る「表情筋」と、

噛むための「咀嚼筋」とに分かれます。

 

凝るということは、思っている以上に「使っている」ということです。

 

それぞれ、ストレッチできます。

 

「顔ストレッチ」というのも教えていますので、

良かったらマスターしてみて下さい!→ 「身体の使い方レッスン」

 

例えば、ただ単にPC画面を見ているような時でも、

眉間にしわ寄せていたり、何か「表情」を作って見ていませんか?

 

今日、ご来院者の方と話していて思い付いたのですが、

最近のPCにはカメラが付いているので、1時間に一度、

パシャッと自分の顔を撮って、大写しで画面に現れる!

というアプリでもあれば、面白いかもしれませんね!

 

何度撮られても(!)、目が覚めるシステムでないかと!笑

 

アゴの筋肉も、凝りやすい部分です。

姿勢筋の1つでもあり、頭の位置によって、かなり凝りやすくなりますね。

 

1つメカニズムをご紹介すると、顎の筋肉を軽く押しながら、

左右の肩甲骨を内側に寄せてみて下さい。

すーっと首すじ、アゴの両方が緩んできます。

 

という訳で、顔も意外と凝っています。

変顔したり、大口開けて笑うのも、良いストレッチです。

ぜひ、顔の凝りも、気にしてあげて下さい!