どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

肩こりにも、この食品を!

f:id:kogumaya:20141002174649j:plain

昨日の「肩こり」の記事は、沢山の方に読んでいただき、

ありがとうございました!

 

さて、健康のことは、6方向から考えていただくと解決しやすいので、

「健康の6要素」を皆さんにいつもお伝えしています。

 

食事、運動、姿勢、メンテナンス、メンタル、環境の6つです。

 

という訳で、昨日の肩こりの話で欠けていた「食事」のことを

今日少し補足します!

 

肩こりしにくくなる食材があります!

 

私は「タフ&セクシーな身体をシンプルに目指す!」というページを

3年近く続けていますが、ここでご紹介した

カリウム、マグネシウム不足を防ぐ」食事が、肩こりにも良いです!

 

カリウムが、筋肉中の血流調整にはたらくこと、

マグネシウムが、神経系の興奮を抑えること、

を考えてみますと、まさに肩こり対策になる訳です。

 

普段の食事で、意外と不足ぎみの方が多いと思います。

 

主なものを写真に挙げておきましたので、

献立選びにお困りの際は、足してみては、いかがですか?

 

そう、バナナが、このカリウムマグネシウムを含んで、

結構、優秀です!

 

ラーメンより、お蕎麦を選ぶと良いですね!

 

小さい頃、バナナにちょっとした苦みを感じて好きじゃなかったのですが、

まさに、大人になってくると必要な成分が入っていたからなのか!

と納得する今日この頃です。今では、バナナは大好きです。

 

また、私の先輩ドクターである檜垣先生も、肩こりと食事についての記事を

書かれていましたので、ご紹介しておきます。


という訳で、ぜひ、食事の選択も、肩こり予防につなげていきましょう!

 

☆ Dr.コグマは、ここにいます!→ http://chirohana.com/