どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

目指すは、正直な身体!

f:id:kogumaya:20141007212512j:plain

本当は、今日書く記事があったのですが、

あまりに「不味い」ものを食べて、思うことあり、差し替えます!

 

世の中の「健康志向」は、高齢化社会と相まって、

どんどん加速しているように思います。

健康情報が、これほど溢れ返ると、

何が「健康」なのか、迷ってくるほどではありませんか??

 

私が考える「一つの」理想としては、

「正直な身体」を目指すことですね。

 

例えば、日頃、添加物だらけの加工食品ばかり食べていると、

本当に身体が毒されてしまいます。身体の反応力が落ちます。

 

それを避けている食生活を心がけていると、

たまに知らないで口にしたものに、それが入っているのが、

何というか、身体でわかります。

 

上に掲げた写真は、健康に良いという売りの

ふすまドーナツなんですが、確かに口当たり良く、

一見(というのはおかしいかな、一食?)美味しいのです。

 

でも、後味が悪過ぎます。

あ!何か混ざってるなと気付いて、食品ラベルを見ると、

ステビアが含まれていました。

 

甘味料として使われるステビアは、賛否両論。

身体に良い、悪いの情報が、入り混じっていますね。

 

ただ、研ぎ澄まされた身体ならば、自分にとって、

良いか悪いか、すぐに判断できます。

 

私は、これを毎日食べ続けたいとは思いませんでした。

 

特に、昨日も書いた「脱皮」後、私の身体は鋭くなっています。

良い状態の身体は、嘘をつきません。

 

逆に、不調だらけな身体を続けると、

あらゆる面で、鈍くなってくるのです。

 

何というか、「野生の勘」が狂ってくるとでも言いましょうか!

 

例えば、権威ある人、有名人が、「良い」と言っても、

本当かどうかは、自分の身体で判断できるようになりたいものです。

 

それが、「健康」の一つのあり方!

 

特に、私は昨日、私自身も他の先生のところで、

メンテナンスを受けてきたばかりの、絶好調な身体です。

 

「試しに」食べてみたドーナツでしたが、

気持ち悪くなりました。。。身体の正直な声に従い、

今後、二度と食べないだろうと思います。

 

ふすま自体は悪くないと思いますが、

やはり遠くの工場での製造、運搬、販売の過程で、

どうしても風味や保存状態などが、作り立てよりは落ちると思います。

 

そして糖質を避けるにしても、良くない甘味料より、

普通の砂糖を少量使う方が良いような気がします。

 

食については、山ほど書くことがありますので、

追々、書き綴りましょう!

 

☆ Dr.コグマは、ここにいます!→ http://chirohana.com/