どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

「人は変わるものだ」の例

f:id:kogumaya:20141013182357j:plain

先週に引き続き、大型台風の進路が気になる3連休の3日目でした。

ビジネス街の顔をもつ恵比寿は、連休中は大変静かです!

 

さて、昨日、私の友人たちが、私の肩をひょいとつまんで、

「柔らかい!」と驚くのです。

 

専門的に言いますと、上部僧帽筋ですね!

 

肩こりする方は、とにかく硬くなってくる部位です。

 

かく言う私の身体、20代の頃は、本当に肩こりと頭痛がひどくて、

全身も硬い身体でした! バイオリンを何時間も弾くような日々でして。

 

それが、今では、身体のカラクリを知る専門家となったこともあり、

自分自身への身体のメンテナンスも定期的に受け、

日々、効率よい身体の使い方をし、

日常的に運動もして(私の場合、サルサを踊ること!→写真)、

食事や姿勢にも気を付け、という毎日のおかげで、

友人も驚く、肩の柔軟性が自然と出てきました!!

 

いやー、変わるものですよ、私自身がベスト・サンプル!

 

しかも、小さい頃から運動が大の苦手だった私が、

身体の軸や筋力が問われるサルサを踊る日常を送っているとは、

私自身含めて、当時の私を知る全員が予想もしなかったと思います。

 

まず、身体の変化が先だったと思います。

 

考え方は、身体が変わると自然と変わってきます。

 

今の私が、運動を止めるなんて考えられませんが、

10代、20代の私は、運動なんてできるならやりたくない、でした。

 

全てのスタート地点は、やっぱり、20代半ばで遭遇した、

あの腰痛だったと思います。

 

「痛み」は、本当にターニング・ポイントになりますね!!

 

ですので、私も身体のプロフェッショナルとして、

痛みに遭遇された方への「ターニング・ポイント」を

全力でお手伝いしたいと思っております!!

 

☆ Dr.コグマはここにいます!→ http://chirohana.com 東京・恵比寿