どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

コグマの由来

f:id:kogumaya:20141017163457j:plain

FAQの1つ、私がなぜ「コグマ」という名前なのか?で、

記事を書いておきます!

 

私のコグマ歴は、もう十数年ぐらいです。

家での呼び名が「コグマ」なのです。

コグマの母は「大グマ」で、こちらの呼び名が先で、

その娘が「コグマ」となりました。

我が母の、茶色のもこもこセーター姿が、実にクマっぽくて!笑

 

この呼び名を公開(!)したのは、私が今の専門職に就くために、

会社勤めを辞めて、大学に通い始める前のこと。

 

「コグマヤ」というHPを作って、「千五百夜物語」というタイトルで、

カイロプラクターになるまでの毎日を綴る決意をしました。

 

まだ「ブログ」という便利なツールもなくて、

HTMLファイルの作り方を習って、1ページずつ毎日アップしていました。

 

途中から「ブログ」に切り替えて、なんて便利で画期的!と思いましたね。

 

その主人公の名前としての「コグマ」が始まりです。

 

第1夜目として、こんなことを書いていました!

本格的なカイロプラクターになることを目指し、東京・新橋のRMIT大学日本校、生命科学カイロプラクティック学科に通います。非常に中身の濃いカリキュラムの4年間が待っております。途中で挫折することなく、そして今日から約1500日後の4年後、一人前のカイロプラクターとして立派にデビューできるよう、必死に卒業するまでの1500日を過ごそうと思ったのが、この企画のきっかけです。アラビアン・ナイトを気取り、1500日、毎夜カイロを語り続けます。


 皆さまに、毎日少しでも、カイロプラクティックの断片を知っていただくため、そして、その周辺にある“健康”と、そして、結局は、その健康が“楽しむ人生”につながるのでは?という仮説を追求するため、このページでお伝えしたいと思います。楽しい!と思っている間は、病気も逃げてゆくのではないでしょうか?」

 

学生時代の間違った解釈もあるので、もうこのブログは公開していません。

その後、プロとなってからは、「コグマの眼」「コグマ花壇」と続き、

現在の「コグマロジー」に至っています。

 

「千五百夜物語」とGoogle検索しても出てこなかったのが、

ちょっと悲しくて、ここに書いておくことにしました!

 

もしも、この時期の読者の方がある日、またここで、

私をまた見つけて下されば!^^

 

面と向かって「コグマ」と呼ぶのが恥ずかしい方と、

喜んで「コグマ」と呼んでくれる方に分かれますねー!

 

私の方は、本名で呼ばれても、「コグマ」と呼ばれても、

どちらも嬉しいです。お好きな方をお選び下さい♪

 

どうしてオフィスの名前に「コグマ」を使わなかったのか?

というのもFAQの1つですが(!)、またの機会にお話します!

 

という訳で、私の現在の職業の歴史と共に、

「コグマ」という呼び名を広めた次第でした。

 

「コグマ」を通じて、皆さんの健康度、毎日の充実度が

上がるよう励むことが私のミッションです!!

 

写真は、コグマ氏・近影!^^ なかなか皆が持っていない希少書と共に。

☆ Dr.コグマは、ここにいます!→ http://chirohana.com 東京・恵比寿