読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

身体の「老化」の正体・その1~筋肉編

f:id:kogumaya:20141205213617j:plain

「老化」とは、ズバリ何なのか? 知れば、予防できます!

身体の知性を増やして、「老化」しにくい身体を目指しましょう!

 

今回は、「筋肉編」です。

筋肉の老化は、ここから始まる!

肩こりの「こり」とは、何が起きている状態でしょうか?

 

筋繊維が収縮して、しこりのように、

ゴリゴリとした状態になることです。

 

これを「硬結(こうけつ)」と言います。

 

硬結は、残念ながら、自然にはなくなりません。

縮んだ状態を伸ばさない限りは、ずっと存在し続けます。

 

最初のうちは、痛くなくても、

「押してみると痛い(圧痛)」→「何もしなくても痛い(自発痛)」

に変化していきます。

 

この「硬結」を放置しておかないことです!

これが、筋肉の「老化」

さらに放置すると、筋繊維を覆っている「筋膜」が筋繊維に癒着します。

 

つまり、「筋膜」の癒着が、筋肉の老化現象の1つです。

 

癒着すると、「変性」ということになり、元に戻らない状態になります。

 

筋肉はあるのに、動かせない状態になってきます。

 

筋膜の癒着を防ぐには?

この癒着しやすい部位というは、だいたい決まっています。

 

人それぞれに、その部位が違うし、左、右で違うことも多いです。

 

覚えておいて、いかに筋膜が癒着しないようにするのが、

老化を進ませない手段となります。

 

手段としては、色々ありますが、ご自身でやりやすいのは、

正しい「ストレッチ」ですね。

 

それから、筋肉は、神経からの「司令」伝達によって、働きます。

この「司令」のスイッチが入りっ放しにならないようにするのも大事です。

 

これも、ストレッチや、カイロプラクティックによる背骨を介した施術も有効です。

 

時間が経過すればするほど、何もしなければしないほど、

進行してしまうのが、筋膜の癒着です。

 

身体のしなやかさが失われてきます!

 

こまめにチェック&メンテナンスしたいものです。

 

因みに、ストレッチは、正しいやり方であれば、即効的です。

もし変化しないのであれば、やり方が間違っています。

 

ストレッチを間違ってやって、身体を痛めている人は本当に多いです。

 

ぜひ、専門家に正しく習っておくといいです。

私のオフィスでも、ご来院の度に教えています。

 

「筋膜」の癒着、今日から毎日予防しましょう!!

 

☆Dr.コグマはここにいます! ⇒ http://chirohana.com カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 人気ブログランキングへ

よろしければ、クリック応援お願いします!