読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

「自覚」の「当ての無さ」を知ろう!

健康の6要素~メンテナンス 身体改造のコツ

http://instagram.com/p/xBfHzPHODL/

 

「自覚してるのか!」とは、叱られる時の常套句ですね!笑

 

でも、「自覚」というのは、結構、当ての無いものなんです。

 

例えば、急に冷え込んできたこの冬の時期、

多くの方が私のオフィスのご来院時に、「今日は調子良いです」と仰います。

 

「そうですか!」と実際に、身体をチェックさせていただくと、

意外と、寒さで動かない部分、硬くなっている部分が多々あります。

 

これは、ご本人がいちばん驚かれますね!

 

という訳で、自覚と実際が、食い違うことが多いのです。

 

ただ、これも、色々と慣れてくると、

だんだん「自覚」と「実際」が一致してきます。

 

こうなれば、ご自身で「コントロール可能な」身体になってきますね!

 

「自覚」と「実際」のズレを減らしていくのが、

定期メンテナンスの目的でもあります。

 

例えば、身体の重心も、ご来院時に、上半身・下半身で左右違っていて、

ご自分で「まっすぐ」がわからない、という方は結構いらっしゃいます。

 

これが、背骨を中心とするメンテナンス後には、

ピシッと姿勢が決まるようになるので、私もすごく面白いと感じています。

 

重心の「自覚」を取り戻すのも、メンテナンスの目的の1つですね!

 

これが、いつまでもわからない、自覚が、当ての無いままでいると、

身体は本当に疲れます。

 

最初、自覚と実際との違いに「驚き」を隠せないでしょうが、

ぜひ、まずは知って、どうやったら無くなってくるのか、

方法をマスターして下さい。

 

カンタンなチェック法の1つは、「バンザイ」です。

 

「バンサイ」をした時に、両腕が真上に、

しかも肘が曲がらず上がってますか?

意外と「両腕を同じようにまっすぐ挙げる」というのが難しかったりします!

 

これは、四十肩チェックに最適ですので、ぜひとも、「バンザイ」チェック、

鏡の前でやる習慣をつけてみて下さい!

 

写真は、今週から練習し始めた「ハト」のポーズ。

写真撮ることで初めて、自分がどれだけ脚が伸ばせてないかわかりますね~!

 

☆Dr.コグマはここにいます! ⇒ http://chirohana.com カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 人気ブログランキングへ

よろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村