どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

「重心」と「童心」は、似ている!~重心コントロールの話

http://instagram.com/p/xEVXWbnODg/

 

悪い姿勢を良くするには、何がいちばん大事でしょうか?

 

ズバリ言いますと、「重心コントロール」です!

 

ご自分の重心がよくわからない、という方も実は多いのですが、

今、足のどこに重心が載っているかわからないと、姿勢が良くなりません。

 

つまり、「重心」がよくわからないから、姿勢が悪いのだ、

とも言えます。

 

この「重心」という漢字、あら!と気付いたのですが、

「童心」に似てますよね~! これ、新発見です!!

 

「童心に返る」とは、よく言いますが、

身体のことも、この気持ちが大事じゃないかと思いました。

 

「姿勢コントロール」とか「重心コントロール」とか、

何だか面白くない、大変なことのように思われがちです。

 

でも、身体を変えていくことは、実は、面白いです!!

 

私のオフィスにいらっしゃる方々は、

皆さん、この面白さを体感して、定期的にいらっしゃいます。

 

自分で自分の身体を実験できる喜びですね!

 

今まで出来なかったことが、上手く出来るようになる喜びもあります!

 

子どもの頃は、割りと深く考えることもなく、

あれこれと動き回っていたハズです。

 

そんな中で、歩きとか、身体のバランスのとり方とか、

自然に身に付けてきたと思います。

 

ぜひ、また、ちょっと無邪気な気持ちで、遊び感覚で、

ご自分の重心を探ってみていただくと良いです。

 

ここで、重心コントロールの簡単なエクササイズをご紹介します!

 

まず、床に立った状態で、良い姿勢をキープします。

 

そのまま、重心を「カカト」⇒「土踏まずの頂点」⇒「つま先」と

転がしていきます。

 

「つま先」まで行ったら、反対に、

「つま先」⇒「土踏まずの頂点」⇒「カカト」と転がします。

 

靴は脱いだ方が、わかりやすいでしょう!

 

これをやっている間、足裏はしっかり床に密着させて下さい。

 

重心コントロールが上手く行かない人は、

カカトに乗ると、足の指が浮いてしまったり、

「おっとっと」と身体が行き過ぎて、ふらついたりします。

 

これ、何かの動きに似ていると思いませんか?

 

電車の中で、つり革などを持たずに、自力で踏ん張る時と同じです!

 

という訳で、危なくない程度に、電車に乗っている時、

つり革なしに、立って身体のバランスをとるのも、

すごく良いトレーニングですね!

 

ここでも大事なのが、お腹凹めて、アゴを引いた良い姿勢のキープです。

 

これは「固有感覚」といって、自分の位置を把握するセンサーに

働きかけるエクササイズです。

 

ぜひ、何気ない時間をちょっとしたトレーニング時間に

変えてみて下さいませ! 良い姿勢をキープしやすくなってきます!

 

写真は、私のシンボル的ぬいぐるみに、動きをつけてみました!^^

 

☆Dr.コグマはここにいます! ⇒ http://chirohana.com カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 人気ブログランキングへ

よろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村