どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

足首を柔軟にする効果は、こんなにある!

f:id:kogumaya:20150107220536j:plain

「硬い足首」は、不調の元!

足首の柔軟性」が無くなってくると、あらゆる不調の元になります。

 

そういうこともあって、身体の「調子を上げる」習慣として

お勧めしているのが、アキレス腱のストレッチです。

 

上の図で、足首のあたりに白いスジで見えるのがアキレス腱ですね!

 

明日から始まる「タフ&セクシーな身体をシンプルに目指す!」では、

今月は、「足」シリーズです。

 

「足首を柔軟にする」エクササイズを毎週、1つずつご紹介していきます。

ぜひ、「タフ&セクシー」を目指して、共に実践していきましょう!

 

さて、足首を柔らかくすることの効果を3つ挙げます。

 

足首を柔らかくする効果 その1~姿勢が良くなる 

足首が硬い人は、なかなか姿勢が良くなりません!

 

足首は、姿勢コントロールにとても重要なのですが、

足首が硬いと、身体の上の方を動かしたとき、

それにつられて一緒に動いてしまい、重心が移動してしまいます。

 

軸が作れず、なかなか「良い姿勢」に変えられなくなるのです。

 

足首が柔らかいということは、良い姿勢にしやすく、

足首が細くなります。「セクシー」効果です!^^

 

足首を柔らかくする効果 その2~血流が良くなる 

ふくらはぎの先に付いているのが「アキレス腱」ですが、

ここが硬くなると、「第二の心臓」と呼ばれている

ふくらはぎの「筋ポンプ」の働きが落ちます。

 

つまり、足先までたどり着いた血流を上に戻す力が弱くなってしまい、

血流が悪くなります。冷え、むくみの原因にもなります。

 

足先の冷え、むくみの解消に、足首の柔軟性が役立ちます!^^

 

足首を柔らかくする効果 その3~転びにくくなる 

お正月早々、私の同級生から転んで骨折した話を年賀状で知りました。

転び方が悪いと、年齢に関係なく、骨折する可能性があります!

 

転びやすい、つまづきやすいのは、足首が硬くなっているのが一因です。

 

足首が柔らかい、ということは、つま先がきちんと反応してよく上がり、

かつ、バランスが崩れても踏ん張りが効きます。「タフ」効果です!^^

 

足首を柔らかくする効果 おまけ~スリムになる 

足首が柔らかくなるとダイエットにもなる、

なんて記事も多々ありました。

 

確かに、足首が柔軟になると、良い姿勢にもなり、よく動く身体になり、

代謝も上がってくるので、減量しやすくなりますね!

 

体を調子良くするには、「足」から!

という訳で、「足首」というのは、全身への影響力が大きいです。

 

意外と、自分の足首が硬いことに、気付いていない方も多いですね。

 

床の上で、足首を上に曲げてみて、どれだけつま先が床から離れるか、

ご自分でご覧になってみて下さい。

 

因みに私は、床から11センチまでつま先が上がります。

硬いと、2-3センチがせいぜいという方もいらっしゃいますね!

 

測る時は、足の指を上げないようにして下さいね。

(これをやると「足首」自体の柔軟性ではなくなります!)

 

当院のメンテナンスでも、痛みの有無にかかわらず、

身体の重要部位として、必ず足首のチェックとメンテナンスをします。

 

足の調整は、当院で得意としている分野です。

 

身体を良くしたいなら、ぜひ、足から変えていきましょう!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 人気ブログランキングへ

よろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村