読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

「メンテナンス」の正しい認識をしよう!

健康の6要素~メンタル 健康の6要素~メンテナンス

f:id:kogumaya:20150115151209j:plain

認識1つで、「実践」の仕方が変わってくるので、

正しい認識は、とても大事です。

 

その意味では、「メンテナンス」を正しく理解している方が、とても少ないですね。

 

元々、機械のための用語を人の身体にもあてはめていることと、

英語由来の用語は、いつの間にか、日本語の中で意味がすり替わっている、

というのが、よくあることなので、仕方ないかもしれません。

 

調子が悪くなってから「メンテナンス」する、とは言わないのです。

 

調子が悪くならないように、良い状態をキープすることが

「メンテナンス」なのです。

 

英英辞典を調べてみたら、やはり、英語はこうなっていました。

 

maintenance = the act of keeping something in good condition

                         by checking or repairing it regularly

 

(訳) メンテナンスとは、良い状態をキープするために、

    定期的に点検や修理を行うこと。

 

ですので、ぜひ、今日から「メンテナンス」の意味を

このように改めていただくと共に、実践していただきたいです。

 

以前にも、上の図をご紹介しましたが、改めて解説します。

 

メンテナンスとは、不調がある程度解消された後、

つまり、上の図でいうと、Bから後の段階のことです。

 

そして、「悪くならないように」メンテナンスするには、

英英辞書の定義にもありましたように、「定期的」に実践することです。

 

思い付いたようにやっては、調子がなかなか安定しません。

 

メンテナンスをするために最初にすることは、

「どんな状態を維持したいのか」を考え、

そこから「どの間隔でメンテナンスするか」を決めます。

 

意外と単純ですね!

これで、真の意味で「メンテナンス」となります!!

 

本当に大事な時に、身体が不調になるのを避けるには、

この定間隔なメンテナンスが活きてきます!

 

因みに、私自身のメンテナンスは、3週間おきと決めています。

 

何となくメンテナンスを受けるのではなく、

メンテナンス間隔は、一定に決めておくのが、調子を維持するコツです。

 

さあ、皆さんも、正しいメンテナンスで、調子良い毎日にしましょう!!

 

☆Dr.コグマはここにいます!⇒ http://chirohana.com カイロプラクティックHana

 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 人気ブログランキングへ

よろしければ、クリック応援お願いします!

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村