読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

今週の言葉: 股関節にネガティブな感情をため込む

http://instagram.com/p/ykPGyQHOIH/

 

今年の1月、人生初の(!)「ヨガ・チャレンジ」に毎日励み、

無事31日間、やり遂げました!

 

この1ヶ月間に、新しいポーズを23個も覚えて、

なかなかハードでしたが、ヨガが身体を変える速さにビックリしています。

 

私はヨガのプロではないですが、身体の専門家として、

身体のメカニズムを熟知しています。

 

そういうこともあって、ポーズの1つ1つに、

なるほどと思えることが多々ありました。

 

臨床でも、少しずつ、皆さんに合ったポーズをアドバイスしています。

 

このチャレンジ中、あるヨガ・インストラクターの方が、

人間は、股関節にネガティブな感情をため込む。

と書いていたのが、私にはインパクトありました!

 

「ネガティブな感情が股関節に!」

とは、考えたこともありませんでした。

 

ですが、股関節とは、姿勢の変化が大きく出る部位なのです。

 

また、座り姿勢が多くなった現代は、股関節を曲げっ放しの生活です。

 

股関節がしっかり伸びきらず、横から見て「く」の字状態に

なっている人が、ほとんどでしょう!

 

身体の変化は、連鎖します。

 

股関節が曲がると、背骨全体も丸まった姿勢へと変化していきます。

 

悪い姿勢は、血流を悪くし、呼吸も非効率になります。

 

まさに、ネガティブ・モードへまっしぐらです。

 

その身体のメカニズムを見抜いたヨガの考案者は、

股関節を伸ばすようなポーズを多々編み出したのでしょう!

 

という訳で、もし、ネガティブ・モードを感じたら、

股関節をストレッチしてみましょう!

 

それでも、上手くいかなければ、メンテナンスを受けておきましょう!

 

股関節を良くする」ことは、

ネガティブに陥った時に抜け出せる鍵です!

 

☆Dr.コグマはここにいます!⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分