どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

今週の言葉: 花は、隣りの花と競うことなんて考えない。

https://instagram.com/p/2fRAiknOJo/

 

今週流れてきたこの言葉!

 

「花は、隣りの花と競うことなんて考えない。ただ咲くだけだ。」

 

私は、ここに2つの解釈をしました。

 

最初は、「人と比較して落ち込む」人間の性を示唆していると思って、

印象に残ったのです。

 

私もなかなか、これを止めることが出来ませんね、実は!

 

花のように、他のことなど考えず、ただベストを尽くして、

咲き切ればいい!と考えること出来たら、気楽だと思うのです。

 

でも、花の生き方として、実際は、どうでしょうか?

本当に競っていないのかどうか?

 

私は、やっぱり、競い合うことは、成長に必要なことだと思います。

 

競争のないところで、発展があるでしょうか??

 

同じ花同士は、もしかして競わないかもしれませんが、

花だって、生存のために「美しく」ある訳です。

 

自分が咲き終わっても、次の花につながるように、

美しさを解き放って、その存在を強く主張しているのです。

 

という訳で、ただ咲くだけ、と考えるのも良いけれど、

やっぱり、競うことが無くなっては、人生楽しいのかな?と思います。

 

そう、本当は、「ただ咲くだけ」という感動に

もっていきたかったのですが、ひねくれました!

 

生きるパワーは、競争にある!

 

その中で「タフ」になってみては、いかがでしょうか?

 

隣りの花と競うなんて考えない、と考えたいのは人間の方なのです。

 

当の花は、私はここよ!と競い合っているかもしれない!

 

競い合ってこそ得られるものを目指すのも、悪くないと思えます。

 

そういう「タフ」な身心を目指していきたいですね!

 

☆Dr.コグマは、ここにいます! ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ