どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

薬をのまないで、頭痛を治す

https://instagram.com/p/247wr8HOJt/

 

日ごろ、頻繁に頭痛に悩まされていませんか?

 

カイロプラクティックは、ある種の頭痛に大変有効です。

 

薬を飲んでも効かない、薬をのまないで治したい、

という場合に、ぜひ、ご活用いただければと思います。

 

カイロプラクティックで改善可能な頭痛

ただ、頭痛といっても、その痛み方や部位によって、

多くの種類があり、治療法が異なってきます。

 

カイロプラクティックが得意とする分野は、こんな頭痛です。

 

1)緊張型頭痛

後頭部の筋肉の緊張による関連痛が原因。

 

・朝よりも夕方にかけて、痛みが悪化する。

・眼の奥が痛くなる。

・後頭部にかけて、締め付けられるような痛み。

・肩こりがひどくなると悪化する。

・長時間の不良姿勢で悪化する。

 

2)頚椎原性頭痛

頚椎の機能異常(動きの低下)による硬節痛(スクレロトーム・ペイン)が原因。

 

・首の動きで痛む。

・不良姿勢の続いた後、運動した後などに痛む。

・耳の裏側あたりが痛む(部位は、上の図を参照)

 

3)偏頭痛

頭の血管が過度に拡張することによっておこる拍動性の頭痛。

 

・こめかみ付近がズキズキする。

・明るい場所、騒音、運動で悪化する。

・アルコール、チョコレートなどを摂取すると悪化する。

・コーヒーを飲むと改善する(頭痛のある時)

 

カイロプラクティックでの改善法 

1)と2)は姿勢性によるものが大きく、全身のバランスや、

頭頸部のバランスが整うと、改善します。

 

3)については、頭痛が生じている時よりも、

生じていない時に、カイロプラクティックで全身を調整しておくと、

頭痛の頻度が減ってきます。

 

特に、2)については、カイロプラクティックが大得意の分野です。

頚椎の動きが改善されない限り、いくら鎮痛剤を飲んでも、

なかなか良くなりません。

 

また、頭痛の頻度が多い方が、薬の飲む回数が多くなってくると、

薬剤性頭痛といって、薬の過剰服用によって、さらに頭痛に過敏になり、

悪化させている場合もあります。

 

日常的に、首肩まわりの緊張が強い方は、

頭痛に気付いてない方も多いですね。

 

肩こりのひどい方も、頭痛を伴っていなくても、

予防のメンテナンスを定期的にされることをお勧めします。

 

多くの方が、薬を飲まずに済むようになった毎日が快適!と仰います。

 

ぜひ、薬を使わないヘルスケア、カイロプラクティックも、

頭痛改善に、お役立てください!

 

以前のブログでの人気記事「ダンスした後に、頭痛になる現象」も、

後ほど、再掲しておきます!

 

☆Dr.コグマは、ここにいます! ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ