読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

1日10歩で、歩き方が変わる! 歩幅アップする「リハビリ・ウォーク」

**コグマロジー・チャンネル 歩き方

https://instagram.com/p/3MOqrbnOKt/

 

先日も、「タフ&セクシーの条件」として「歩幅が広い」を挙げて、

いくつか「歩幅アップ」のコツをお伝えしました。

今月2本目のエクササイズ動画「コグマロジー・チャンネル」でも、

「歩幅アップ」につながるリハビリ・ウォークを紹介しています。

 

「歩幅アップ」の最大のコツとは?

動画が長くならないように、端折ってしまったのですが、

「歩幅アップ」に何が必要かというと、

やはり、股関節の柔軟性ですね!

 

歩幅がなぜ小さくなってくるのかといえば、

股関節を曲げる筋肉「腸腰筋」が縮んで、硬くなってくることです。

 

そうなると、股関節の部位で、横から見た時、

「く」の字のように前傾して、背骨の軸も前傾します。

 

腸腰筋が上手く緩むと、体幹がすっと伸びた良い姿勢になり、

自然と歩幅が伸びてきます。

 

これが「自然と歩幅が伸びる」と動画でお伝えしたメカニズムです!

 

ですので、腸腰筋のストレッチや、

上の写真で私がとっているヨガポーズ、英雄のポーズⅠなどで、

まずは股関節の柔軟度を上げておくのが良いです。

 

「歩幅」は無理やり広げないのが「歩幅アップ」のコツ

股関節の柔軟性と共に、歩幅がアップします。

 

歩幅を広げようとして、無理やり大股で歩くのは、

一見良さそうで、実は良くありません!

 

という訳で、「コグマロジー・チャンネル」の動画では、その逆、

「歩幅を縮めた」歩き方をご紹介しています。

youtu.be

 

これは、1日、集中10歩でOKです!

 

このリハビリ・ウォークで、身体の軸を捉えることと、

全身の姿勢筋を総動員して、使ってなかった部位を目覚めさせて下さい。

 

10歩以上やっても良いのですが、アゴが前に出てきてしまったり、

お腹の筋肉が緩んだり、と色々崩れてきますので、

集中できるのは、最初のうち10歩程度かと思います。

 

なかなか面白いので、試しにやってみて下さい!

 

この面白さにはまって(!)、やり過ぎてしまう人が多いぐらいです!

 

無理やり歩幅を広げると、身体の軸が崩れたり、

骨盤と上手く連動しなくて変なリズムが出てきたり、

ご自分の弱点の部位に体重がかかり過ぎて痛めてしまったり、

とあまりメリットがありません。

 

どちらかというと、腹筋を立てた良い姿勢を意識した方が、

歩幅をアップしやすいですね!

 

「歩幅アップ」の7つのメリット

・疲れにくくなる!

・目的地に早く着ける!

・姿勢筋を万遍なく使い、代謝アップ!

・姿勢リセット

・ウォーキングだけで、良い運動効果あり

 (ウォーキングだけで、やせたい!という方にもお勧め)

・血流も良くなり、冷え解消に!

・颯爽とした歩きの印象に!

 

と、歩いてどこかに移動している間に、

いろんなことを同時に達成してしまうなんて、

シンプルで、良い方法だと思いませんか?

 

個人個人の「歩きグセ」もあるかと思います。

 

手っ取り早く改善したい方は、ぜひ、恵比寿の私のオフィスにも、

ご来院下さいませ!

 

6月末まで、「歩幅アップ」チャレンジ開催!

6月30日(火)までの期間に、まずご来院いただき、

歩幅を測った上で、期間中に「歩幅5センチアップ」を

目指しましょう!

 

期間中のご来院回数は、問いません。

 

この期間に、歩幅5センチアップを達成された方には、

身体に良いグッズを「努力賞」で差し上げます。

 

ウォーキングするには良い季節! ぜひ、チャンレンジしてみて下さいね!

 

☆Dr.コグマのオフィスです! ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ