読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

食べる順を変えて、見た目スッキリ & 見た目年齢-10歳以上!

健康の6要素~食事

https://instagram.com/p/jV_GF0nOFg/

 

1週間の「食」実験で!

また、つい最近、20代に間違えられました!

 

私が自分で言ってるのではなくて、初めて出会った方などが、

そうおっしゃるのです!!

 

もしかしたら、先週の「食べ方」が良かったのかも!

 

今年の4月から始まった週刊メルマガ「身体に健康スパイス♪」では、

毎週、水曜始まりの1週間で、身体に良いことを1つずつ、試していきます。

 

先週は、「糖分を避ける」ということで、

糖分の摂り方に気を付ける1週間でした。

 

何となくわかってても、実際に毎日毎日やる、となると、

私も、今まで、厳密ではありませんでした!

 

血糖値が急上昇するのを避ける、

インシュリンを分泌するすい臓の働きが活発な時間に糖分を摂る、

ということで、1週間、毎日やってみたのです。

 

体重が変わった訳ではないのですが、周りの人たちから、

「やせた?」と言われたり、若く見られたり!

 

自分自身でも、お肌がもちもちとしてきて、

調子が良く、スッキリと感じています。

 

逆に言うと、今まで、ちょっと糖分を摂り過ぎて、

体を重たくしていたのかな、という気付きがありました!

 

糖質の摂り方、やっぱり、大事ですね~。

 

見た目スッキリになる「糖分の摂り方」のコツ

  1. 朝は、糖分は控える(すい臓の働きが落ちているため)
  2. 食事は、タンパク質から食べる(血糖値を急に上げないため)
  3. 糖分は、午後4時~5時に摂る(すい臓の働きが活発な時間帯)

 

という訳で、カンタンにすると、こんな摂り方になります。

 

私の人生、もう大半は、朝食が「ジャム・トースト」でした。

 

なかなか習慣を変えられないのですが、この1週間は、

恐らく人生で初めて(!)、

ジャム・トーストを食べない1週間になりました!

 

ジャムの代わりに、オリーブオイルを塗りました。

意外と、あっさりと1週間続きましたね!

 

「控える」といっても、プチトマトや、トースト自体に、

糖分は入ってますので、それで1日の動き始めはOKだったと思います。

 

糖質の少ない野菜は、これ!

血糖値が急に上がると良くないのは、細胞に炎症を起こさせるためです。

体のはたらきが落ちます!

 

タンパク質から食べ始めるのが良いのはそのためですが、

そうは言っても、外食の時など、出てくる順番がそうでないこともあります。

 

なるべく糖質の少ないものから食べよう!ということで、

糖質の少ない野菜は、下記のもの。

 

葉物野菜(キャベツ、レタス、ホウレン草、小松菜、水菜、白菜、ニラなど)、

ブロッコリー、カリフラワー、アボカド、パパイヤ、大根、レモンなど

 

緑の葉物系は、食べ始めに良いみたいですね!

 

毎週1つずつ、体に良いこと実践習慣を! 

という訳で、こんな「食」の実験など、毎週水曜、無料配信のメルマガ、

「身体に健康スパイス♪」では、毎週1つずつ、実践してます。

 

身体に小さな冒険!ということで、あなたも実践してみませんか?

配信登録のご希望は、下記フォームより「新メルマガ希望」とご連絡下さい!

メルマガ希望

 

メルマガには、割引クーポンなど、

メルマガ読者の皆さんだけの特典がございます!

 

毎週、1つずつの身体に良いことで、見た目年齢も引き下げていきましょう!^^

 

※写真は、かつお出汁のスープで作った大根&梅スープ! 低糖質です♪