どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ いつ、ヨガをやるのが良いのか?

f:id:kogumaya:20150612195155j:plain

体の硬い人のための「ヨガ・ストレッチで体を柔らかくする半年間」、

今月より、チャレンジが始まっています!

 

写真は、今月の基本ポーズより、「立位前屈」Standing Forward Bendの

美しいヨガ写真です!

 

シンプルで、やり甲斐のあるポーズですね!

毎日、やってみてますか??

 

ヨガをやる時間帯、いつが良いのか?

さて、具体的なポーズの方法から離れまして、

定期的に「健康の6要素(=食、運動、姿勢、メンタル、メンテナンス、環境)」

の観点で、ヨガについて考えていきましょう。

 

今回は、「環境」編ということで、

「いつ、ヨガをすれば良いのか? 効果的か?」というお話です。

 

これは、「ヨガ」と一言に言っても、

どれぐらいやるのか、で変わってくると思います。

 

一般的には、食事後や、入浴後は、避けた方が良いと言われています。

 

この「体を柔らかくする半年間」プログラムは、

初心者向けですので、あまり難しいポーズは含まれていませんが、

ポーズによっては、1つのポーズで、急に心拍数が上がるものもあります。

 

調子を崩さないためには、空腹時が良いとされています。

 

ですが、ここでご紹介しているポーズを1つ2つやるぐらいなら、

いつでも構わないと思います。

 

色々気にしているうちに、1つもやらないで1日が終わるぐらいなら、

いつでも良いので、どれか1つでも2つでも、毎日やりましょう!

 

1ヶ月分7つをつなげた「ヨガ・フロー」も、左右のパターンでやっても、

数分程度で終わります。いつの時間でも構わないと思います。

 

ただし、「特急コース」のヨガ・フローは、

結構ハードですので、お出かけ前だと疲れ過ぎてしまうかもしれません。

 

朝ヨガは、良いのか?

腰の硬い人が、朝起き抜けに、いきなり体の前屈をやるのは、

避けた方が良いです!!

 

椎間板の圧を高めて、腰を痛める可能性が高いです。

 

腰に不安のある方は、起きて1時間以上経ってからの方が安全ですね。

 

ですので、「体を柔らかくする半年間」でも、

基本ポーズの順序は、前屈系から始めていません。

 

夜寝る1~2時間前の軽い運動は、睡眠の質を高める!

では、夜は良いのか?

 

夜寝る前に軽い運動をして、体温を少し上げておくと、

体温が下がった頃、眠りやすいそうです。

 

という訳で、ヨガをその時間帯にやるのも良いと思います。

 

「体との対話」が大事!

という訳で、ヨガをやるのは、いつでも良いです!

 

ただし、ヨガは「体との対話」です。

 

体の声をよく聞きながら、やってみて下さいね!

 

続けていくうちに、いつやるのが良いか、

今やるべきでないか、というのが体でわかってくると思いますよ!

 

そして、この「体の対話」こそが、真の目的だと思います。

 

硬い体は、「体の対話」を忘れていたことも一因だったかもしれませんので!

 

ヨガを毎日やる、ということは、

自分の体の対話を増やすことでもありますね!

 

毎日やるコツとしては、朝起きたら、

「いつヨガをするのか?」だいたい決めておくことです。

 

ヨガの時間をどこかに確保する、という毎日で、

時間管理も上手になってくるので、お勧めの日課です!