どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 今月の「基本ポーズ」、三日月のポーズで「固定感覚」をつかむ!

https://instagram.com/p/3aR2ohnOEf/

 

「ヨガする毎日」になっていますか?

今月から始まった、体の硬い人が「体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

どんな毎日に変化しましたか??

 

私からのお勧めの方法は、

1)今月の「基本ポーズ」3つをつなげてやる

2)「週替わりポーズ」を毎週1つずつ、「基本ポーズ」につなげていく

 

ですが、時間がなければ、お好きなの1つだけでも、

基本ポーズ3つだけでも、何でもOKです。

 

とにかく毎日、どれかやりましょう!

「毎日」が「体を柔らかくする」最大のコツ!

 

ストレッチの基本は、固定!

さて、今週は、今月の基本ポーズその2、「三日月のポーズ」を

さらに磨き上げましょう!

 

前回、「英雄のポーズⅠ」で脚使いをマスターしましたね!

 

三日月のポーズも、基本はこの脚にしつつ、

さらにバランスが問われます。

 

体をストレッチするコツは、どこかを止めておいて、

それに対して伸ばしていくことです。

 

例えば、ゴムテープを想像していただければわかりますが、

ゴムテープは、片端を固定すれば、そこからどんどん伸ばせますね?

 

どちらも固定されず、両端が動いてしまうと、伸びません!

 

つまり、体の硬い人は、ご自分の体の部位を上手くコントロールできず、

どこかの部位を固定しても、他の部分を動かすと、

一緒に動いてしまう、という現象が起きています!

 

つまり、上手くストレッチ出来ない!ということなのです。

 

この「固定」感覚を覚えれば、ストレッチが効いてきます!

 

「三日月のポーズ」を効果的にやるコツ

では、このポーズのコツを具体的に!

 

「英雄のポーズⅠ」から、このポーズに移る場合、

後ろになる脚のヒザを床につき、足の甲は床に向きます。

 

前の方の脚は、「英雄のポーズⅠ」ではヒザ直角でしたが、

もう少し角度が狭くても良いです。

 

前の脚は前、後ろの足は床に向かって、固定します。

 

その下半身の固定に対して、おへそから上は上に伸ばす感じです。

 

これで、ぐらぐらしなくなります!

 

感覚をつかむのに、壁に向かって、

前の足を付けて、練習してみるのも良いですよ!

 

という訳で、片端を固定する感覚、つかめましたか??

 

一気にコツをつかむ「ヨガ・フロー・クラス」!

この感覚も、読んで理解して、実際に体で実践できる方もいれば、

試しても試しても、よくわからない方もいらっしゃると思います。

 

そういう方は、ぜひ、私の「ヨガ・フロー・クラス」に、

一度ご参加してみて下さい。

 

体を動かすコツは、その場でアドバイス受ければ、

一発でわかります!

 

お一人で悩んでいるのは、もったいないです!!

 

一度コツをつかめば、毎日ご自宅でやるヨガポーズの効果が、

倍増します!!

 

「硬い体」から一日も早く卒業できるよう、

私も全力で応援いたします! ご参加お待ちしてまーす!