読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 今週のポーズ「サイド・プランク」のコツ

https://instagram.com/p/3bQuRHHOLd/

楽しめる「ヨガ・フロー」プログラム

ヨガ・ストレッチで体を柔らかくする半年間」は、

毎月、1ヶ月単位のプログラムになっています。

 

今月の「基本ポーズ」3つに、毎週1つずつ「今週のポーズ」を

追加していき、1ヶ月で7つのポーズを覚えます。

 

7つつなげて「ヨガ・フロー」にして楽しんで下さいね!

 

我ながら、全身に効き、かつ何度やっても楽しい

ヨガ・フローを作ったな~と自負しております!

 

「サイド・プランク」のコツは、腹筋の使い方にあり!f:id:kogumaya:20150617170644j:plain

「体の硬い」人は、「姿勢が悪い」人でもあります。

 

下記ページでも、「体を柔らかくするコツ2つ」を書きました。

体の硬い人は、体の使い方が良くないので、

自ずと姿勢も悪くなってきます。

 

中でも「腹筋の使い方」が良くないですね。

 

腹筋も、実は、凝ります!

 

悪い姿勢の方は、腹筋が縮こまり過ぎているので、

上の図のように、背中を伸ばせずにいるのです。

 

腹筋4層のうち、表層の「タテ方向」の腹筋は、

縮ませないようにして、どちらかというと、

深部を凹ませる=「腹横筋」を常に使うのが、正しい姿勢です。

 

これが、今週の「サイド・プランク」で鍛えられます。

 

 

特に、横向きの姿勢を片腕で維持しないといけないので、

直立の時より、もっと、この力が問われますね!

 

図の左側の悪い例のように、お腹を縦方向に縮ませないようにして、

むしろ、やや引き伸ばして、お腹を凹ませた状態で、

体をまっすぐにキープしてみて下さい。

 

片腕で支えていますが、腕よりもメインは腹筋です!

 

もし、床についている腕が痛かったら、

腕で支え過ぎています。

もっと腹筋で体を支えるようにしてみましょう!

 

そして、ここでマスターした腹筋のコツは、

普段の姿勢にも、ぜひぜひ応用して、使ってみて下さいね!

 

「サイド・プランク」には、沢山のバリエーション!

さて、このポーズは、一見カンタンそうに見えるようですね!

 

実際やってみると、意外と難しいのですが、

慣れてくると、ポーズがシンプル過ぎるようです。

 

という訳で、ここから派生したバリエーションが沢山あります。

 

慣れた人は、バリエーションにどんどん挑戦してみて下さい!

 

上の写真は、Partridgeポーズ(ヤマウズラ・ポーズ)という名前になりますが、

支えていない手を後ろに回して、上側の足をつかみます!

 

なかなかスリルあるポーズですので、基本形に慣れたら、

やってみて下さい!^^

 

「腹筋のコツ」も、早いうちにマスターしましょう!

なるべくわかりやすい解説をしたつもりですが、

やっぱり、体のコツは、直接教わった方が、一発でわかります。

 

もし、よくわからないな~、上手くいかないな~、という方は、

ぜひぜひ、「ヨガ・フロー・クラス」にご参加ください。

 

今月は、21日(日)11時~、24日(水)20時~で予定しています。

 

もし日程が合わない方も、「身体の使い方レッスン」にて、

同内容にてお受けできます!

 

「硬い体」は今年で卒業しましょう! 私も全力で応援いたします!!

 

さて、明日木曜から、また新しいポーズ「三角ポーズ」が加わりますよ!

新しい体の刺激を楽しみましょう♪