どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

「体を柔らかくする」とは、「体の動き」の断捨離!

https://instagram.com/p/35xtLjnOBF/

ジーンズの日があってもいい! 毎日やる!

体の硬い人が「体を柔らかく半年間」 の試み、

毎日、励んでみてますか?

 

ヨガは動きやすい服装でやった方が良いですが、

時間が無ければ、着替えず、ジーンズ姿でやってもOK!

 

とにかく「毎日やる」を優先しましょう♪

 

「毎日」が「体を柔らかくする」ための、最大のコツです!!

 

「今月のヨガ・プログラム」は、下記ページにまとめていますので、

忘れてしまったことがあれば、見返してみて下さいね! 

 

さて、「体が硬い」とは、体に何が起こっているのか?

また一つ、暴いていきましょう!

 

体が硬い人は、「動きが複雑化」している!

「体が硬い」ということは、

動きがどんどん複雑化していきます。

 

これは、自然と生じる「人間の体の工夫」なのです!!

 

例えば、腕を上げようとした時、

真上まで腕が上がるのは、肩甲骨の助けがあるからです。

 

ところが、肩甲骨の動きが無くなってくると、

自然には、腕が真上まで上がらなくなります。

 

その時、何が起きているかというと、

「肩」を上げて、腕を上げようとするのです。

 

これを専門用語では「代償作用」と言うのですが、

別の部位や、別の動きを動員して、何とかしようとします。

 

つまり、シンプルな動きが、いちいち複雑な動きになってきます。

 

しかも、その複雑な動きは、元々の動きとは、ちょっと軌道が変わって、

決して同じ動きにはなっていません。

 

だから、上手く身体を伸ばせないのです。

 

身体のあらゆるところで、そんな「動きの複雑化」が出てきます。

 

「余計な動き」が加わってくる。だから、疲れるのです!!

 

「体を柔らかくする」とは、「動き」の整理!

という訳で、「体を柔らかくする」には、

この「複雑化した動き」をシンプルにしていくことが必要です。

 

ヨガする時の注意としては、なるべく、目指す正しい方向に、

「素直に」体を向けていく、といった感じです。

 

恐らく、硬い体にとっては、

「素直な方向でない」方向になることが多いです。

 

素直に向けようとすると、他の部位が勝手に動いてしまう!

そんな現象になると思います。

 

これがちょっとした「忍耐」ですね~。

 

でも、この「動きの整理」が、すっと出来た時、

体が柔らかくなる速度が、格段にアップします!

 

「体の動き」の断捨離は、早いうちに!

という訳で、「体を柔らかくする」には、

「体の動き」の断捨離をしましょう!

 

「複雑化した動き」でいくらやっても、なかなか効果が出ません。

 

でも、多くの方が、体の動きが「複雑化」していることに、

全く気付いていないのです。

 

指摘されて、初めて知ってビックリ!という方がほとんどです。

 

ですので、私の「ヨガ・フロー・クラス」では、

いかに「シンプル」な動きに変えていくかをやります!

 

専門家が見れば、一目でわかり、改善も簡単なのですが、

なかなかご自分で気付くのは難しいからです。

 

クラス日程が合わない方は、「身体の使い方レッスン」として、

いつでも同じ内容で受けられます!(1回30分マンツーマン)

 

30代、40代からでも、「硬い体」から卒業しましょう!

 

「体の動き」の断捨離、早いうちに始めましょうね!!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分