読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 今月の基本ポーズ「立位前屈」Standing Forward Bendのコツ

https://instagram.com/p/2s6jxrHOJ7/

もうすぐ完成!今月の「ヨガ・フロー」

30代、40代からでも、体が硬い人が

体を柔らかくする半年間」チャレンジは、

毎月、1ヶ月ごとのプログラムになっています。

 

基本ポーズ3つは、必ず毎日やることにして、

それに「今週のポーズ」を1つずつ足していきます。

 

1ヶ月で7つのポーズをこなす訳ですが、残りあと1つとなりました!

 

これを全てつなげて「ヨガ・フロー」にして毎日やると、

ポーズに「動き」が出てきて、楽しめますし、効果もアップです!

 

「立位前屈」で、立ち方のコツを捉える!

さて、今週は、3つ目の基本ポーズ「立位前屈」を

さらに磨きましょう! 

 

一見、シンプルで簡単そうなのですが、

やってみると、なかなか難しいポーズの1つです!

 

コツは、床についている足裏に向かって、

太ももを垂直に押すことですね!

 

最初は、ヒザを曲げていても良いですが、

徐々に、ヒザ裏を伸ばして、足裏で床を押しましょう!

 

お尻は、真上に向けて、突き上げるような感じです。

 

いやー、なかなかキツイですねー!!

 

普段の「立ち姿勢」も同じメカニズム!

f:id:kogumaya:20150623124903j:plain

このポーズで、太ももを床に垂直に向けるコツは、

実は、普段の「立ち姿勢」でも、同じです!

 

左の図のように、段々、膝が伸びきらず、

カカト重心の姿勢になってくると、

足の指が床から浮いて、不安定な立ち方になります。

 

右の図のように、骨盤を少し前傾させて(後傾している人が多いので!)、

太ももを床に向かって垂直に向けて、足裏をしっかり床につけます。

 

これが立ち姿勢のコツです!

 

ぜひ、この「立位前屈」のポーズで捉えたコツは、

普段の立ち姿勢にも、応用しましょう!!

 

☆ 明日、24日(水)、1発でコツがわかる「ヨガ・フロー・クラス」あります!

  まだ空きがございますので、「硬い体を卒業したい」方はぜひ、どうぞ!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ