読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を柔らかくするコツ」は、写真を撮るとわかる!

**体を柔らかくする半年間

f:id:kogumaya:20150705124136j:plain

写真を撮ると、ヨガポーズのコツがつかめる!

毎日、練習したとしても、なかなか自分で自分のポーズが、

どうなっているのか確認しづらいと思います。

 

私は、ヨガ・チャレンジに参加中ということもあって、

毎日、写真に撮って、色々チェックしています。

 

例えば、昨日アップしたスタンディング・マーメイドのポーズですが、

失敗写真(!)がありまして、並べてみました。

 

左側が最初に撮ったものですが、頭が前に倒れて苦しそうですね!笑

上げた方の脚も、少し落ちています。

 

この写真を見て修正したのが、右側です!

 

見た直後のポーズで、すぐに、これだけ変わります!!

 

恰好がつきましたが、上げた方の足先は、

左側の方がキレイだな~と、写真を見て、気付きがある訳です。

 

こうして、ポーズの美しさを追求していくと、

正しい体の使い方に自然となってきて、

体がいつの間にか、柔らかくなっています!

 

なぜなら、美しいポーズの方が、

より多く体を使うことになるからです。

 

上の写真でも、左側より、右側の方が、

背骨の起こし方、脚の使い方に、改善点があります!

 

セルフ写真の撮り方

「どうやって写真撮ってるの?」とは、よく聞かれる質問です。

 

私は最初のうちは、ガムテープの芯の輪っかに、iPhoneを立てて、

セルフ写真が撮れるアプリ(Gorillacam)から、

20秒指定のセルフタイマーで撮っていました。

 

今は、iPhoneを固定するミニ三脚を購入して、

そこにワンタッチではさんで、撮っています。

 

撮ってくれる人がいれば良いですが、それも毎日だと、

頼まれる方も面倒かと思いますので、

セルフ写真を撮れる環境を作っておくのは、お勧めです!

 

ぜひ、ご自分でご自分の写真を撮って、ポーズの美しさを追求しながら、

毎日のヨガを楽しんでみて下さいね!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分