どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を柔らかくする」食事その1~油

f:id:kogumaya:20150708174728j:plain

体の硬い人が「体を柔らかくする半年間」チャレンジでは、

ヨガの方法以外にも、「健康の6要素」から、

「体を柔らかくする」環境を整えていきます!

 

という訳で、今回は、食事編です!

 

先日、「体を柔らかくするコツ」として、

硬い体で「複雑化してしまった動き」を整理する、と書きました。 

 

つまり、体を「シンプル」にしていくことが、

「体を柔らかくする」ことになります。

 

これを踏まえると、やはり、体を柔らかくする食事も、

自然と「抗炎症の食事」になりますね!

 

なるだけ、炎症を促進するような食べ物は、

摂らないようにするのが、体をシンプルに保ちます。

 

という訳で、「体を柔らかくする」食事、その1です。

 

体を柔らかくするには、「悪い油」を避ける!

私がもう何年も言い続けている話で、もう聞き飽きたかもしれませんが、

やはり、またここでも、主張しておきましょう!

 

まずは、やっぱり、悪い油を避ける!

 

体の中で、炎症を起こさせるものがあります。

炎症は、体の不調や老化の元です。

 

なるべく炎症を起こさせないことが、

結局は、体の調子をシンプルにします。

 

悪い油が、炎症を起こさせる元凶です。

 

避けるべき油は、

マーガリン、ショートニング(トランス脂肪酸)、酸化した古い油

市販のドレッシング類

 

減らした方が良い油は、

バター、クリーム、チーズなどの乳製品、

ベニバナ油、ヒマワリ油、コーン油、ごま油、大豆油

 

食品ラベルをよく見て、これらが含まれないものを選ぶとなると、

相当限られたものしかありません。

 

でも、徹底的に避けてみると、体が軽くなるのが、

1週間ですぐ実感できます。

 

油は酸化しやすいので、小瓶で買って、

早めに使い切るのが良いです。

 

体を柔らかくするには、「良い油」を摂る!

摂るべき油は、

エクストラバージン・オリーブ油、キャノーラ油

オメガ3系の脂質(サケ、イワシ、サバなどの魚、クルミ、亜麻仁油など)

 

良い油といえども、1日の摂取カロリーの3分の1程度に。

 

例えば、1日、2000キロカロリーを摂取する人は、

600キロカロリー、つまり、1日の脂質は、67g程度まで!

(脂質1g=9キロカロリーの計算)

 

私の栄養学は、実践しやすいよう、あくまでシンプルです。

 

とりあえず、今月は、「悪い油を避け、良い油を摂る」方針で、

1ヶ月トライしてみて下さい。

 

悪い油を避けるのは、市販のものには必ず入ってますし、

なかなか難しいかもしれませんね。

 

でも、その手間は、必ず「体が柔らかくなる」成果につながります!

 

ぜひ、軽い体を実感して下さい!!

 

写真は、量り売りのオリーブオイル。

香りも味も、スーパーで売られている瓶詰とはまるで違います!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ