どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を柔らかくするコツ」は、片足立ちポーズにあり!

https://instagram.com/p/4rDTQWnOHl/

「体を柔らかくする」ために、今から始めよう!

30代、40代からでも、体の硬い人が「体を柔らかくする半年間」チャレンジは、

今年6月から11月までの半年間、1ヶ月単位のヨガ・プログラムです。

 

今日初めて、これを見た!と言う方も、どうぞ、

ヨガ・プログラム一覧」から、お好きなものを選んで、

一つずつ始めてみて下さい。

 

さて、また「体を柔らかくするコツ」を1つアドバイスします。

 

「体を柔らかくする」コツは、位置関係を体で覚える!

「硬い体」とは、体のそれぞれの「位置関係」が良くありません

 

一言で言うと、バランスが悪いのです。

 

良いバランスには、それぞれの関節の位置が、

ピタッと決まる場所があります。

 

それをまず知って、それがキープできるようにすると、

体がどんどん動いてきます。つまり、柔らかくなります。

 

位置関係を覚えるには、「バランス系」ポーズが良い!

では、どうすれば、体のそれぞれの良い位置関係が

身に付いていくでしょうか?

 

ヨガ・ポーズでいうと、どのポーズでも、

正しいやり方でやれば、これがトレーニングできます。

 

でも、手っ取り早く身に付くのは、片足立ちなどの

バランス系ポーズ」です。

 

つまり、あえて不安定なポーズをやることで、

バランスがとれる体になってきます。

 

毎月のヨガ・フローでも、バランス系を

必ず1つ含めているのは、そのためです!

 

「体を柔らかくする半年間」の中では、

6月の「サイド・プランク」、「ダンサー・ポーズ」、

7月の「半月のポーズ」、8月「飛行機ポーズ」、

9月「一本足のポーズ」、「木のポーズ」、

10月の「英雄のポーズ3」が、バランス系です。

 

 

バランス系は、体の硬い人にとっては、少し難関ですね~。

 

でも、出来るようになると、ゲーム感覚で、

とっても楽しいポーズです!

 

最初は出来なくても、ぜひ、果敢にトライしてみて下さい。

出来るようになった時の喜びもまた大きいです!!

 

因みに、上の写真の片脚立ちポーズは、

「スタンディング・マーメイド・ポーズ」と言います。

 

ちょっと難しいですが、人気のポーズ、

いつかトライしてみて下さいね!^^

 

鍵は「固有感覚」にあり

最初は、鏡を見ながら、そして、揺れながらもバランスがとれる位置を

サーチしていきます。

 

毎日やっていくと、鏡なしでも、体が覚えて、

パッと出来るようになってきます。

 

これは、体に「固有感覚」というセンサーがあるからです。

 

つまり、目をつぶっていても、方向がわかるのは、

このためです。

 

体の硬い人は、この「固有感覚」が鈍っています。

 

ですので、このセンサーを刺激する、という意味で、

片足立ちなどのバランス系ポーズがとても良いのです。

 

上手く出来なかったとしても、「やってみる」だけで、

センサーが活性化してきます。

 

このセンサーが多く集まっているのが、足裏や、背骨(特に首)です。

 

特に体の硬い方や、早く良くしたいのであれば、

体のメンテナンスを受ける方が早道ですね。

 

ぜひ、毎日のヨガと、定期的なメンテナンスで、

固有感覚を目覚めさせて、それぞれの良い位置関係を

体に覚え込ませましょう!

 

「体を柔らかくする」とは、「体のセンサーを目覚めさせる」ことです!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ