どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「ヨガで、体を柔らかくする半年間」、8月の基本ポーズ1「ニーリング・イーグル」

https://instagram.com/p/56A-7BHOPL/

 

8月は、楽しむ「ヨガ・フロー」を完成させる!

30代、40代からでも、体の硬い人が「体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

今日から1ヶ月、また新しいプログラムで、頑張りましょう!

 

体が柔らかくなると、本当に毎日が楽しくなります!

今まで気付いたことの無かった発見が、色々と増えてきます!

 

私が遭遇している不思議なことは、

なぜか「褒められる」ことが多くなりました!

 

6月から始めて、ちょっと停滞ぎみの方も、

今月から始める!という方も、今日から、心機一転!

ぜひ、一緒に毎日、励みましょう!

 

まずは、毎日やる「基本ポーズ」3つを覚えて、

今月の「ヨガ・フロー」の前半部分をマスターしましょう!

 

「ニーリング・イーグル・ポーズ」のやり方

今月の基本ポーズ1は、ニーリング・イーグル(Kneeling Eagle pose)です。

 

実は、このポーズは、「ヒーロー・ポーズ」(下半身)と、

「ワシのポーズ」(上半身)の2つのポーズが合わさったものです。

 

「ヒーロー・ポーズ」で、背中、足首がよく伸び、

「ワシのポーズ」で、肩、肩甲骨周りによく効きます!!

 

やり方は、

 

1)床にひざまずき、左右の太ももは平行にして、両ひざはつけておきます。

  足は腰幅よりやや広めにして、足の甲でしっかり床を押します。

 

2)次に、両脚の間に腰を下ろして、座ります。

  上半身が丸くならないよう、胸は引き上げておきます。

 

  ここまでが、ヒーロー・ポーズ(Hero Pose)です。

  正座と似ていますが、両足を重ねず、向きはまっすぐにします。

 

次からが、「ワシのポーズ」(Eagle Pose)の部分です。

 

3)両腕は床と平行にして真っ直ぐ前に伸ばし、肩甲骨を開きます

  その上で、右腕が上になるように、肘を曲げて、両腕を交差します。

 

4)さらに両腕を巻きつけて、両手の手のひらを強く押し合わせます。

 

5)出来る方は、その腕のまま、天井に向かって上に上げていきます。

 

もし、正座ができない等、ヒザが痛い方は、

立って「ワシのポーズ」の部分だけをやって下さいね。

 

「ヨガ・フロー・レッスン」で、一発でコツを知る

 

正しくできると、このポーズも、その場で体によく効きます。

 

やり方がイマイチよくわからない!という方は、

お一人で長く悩まず、ぜひぜひ、

「ヨガ・フロー・レッスン」で私と一緒にやってみましょう!

 

あなたの体の状態に合わせて、体をどのように動かすのか、

どこを固定すると伸びるのか、細かくアドバイスいたします!

 

この半年間で、「硬い体」から卒業しましょう!!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分