読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を柔らかくする」コツは、ラインを守る!

**体を柔らかくする半年間

https://instagram.com/p/6BPEvwHOGl/

 

30代、40代からでも、体の硬い人が「体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

毎日、励んでますか?

 

6月から始まって、60日以上経過したわけですが、

私自身も、皆さんと一緒に励んで、6月に撮ったヨガ写真が、

もう既に「ちょっと硬いな~」と感じるほど、

私も、この2ヶ月で、体の柔軟性が上がりました!

 

1ヶ月ごとのプログラム、毎日やっても、

シンプルで飽きません!

 

8月プログラムは、下記ページにまとまっていますので、

ぜひ、ご覧になって、毎日一緒にチャレンジしましょうね! 

「体を柔らかくする」には、このコツ! ラインを守る!

さて、度々「体を柔らかくするコツ」をお伝えしていますが、

今日は、もう一つの、シンプルなコツをお伝えします!

 

折角、毎日やる「体を柔らかくする」ヨガポーズも、

適当にやってしまうと、つまり、自分のやりやすいように、

何となくポーズをとってしまうと、あまり体が柔らかくなりません。

 

重要なのは、ポーズの「ライン」です。

 

私が、硬い体の人のポーズを見て、

一発で「体を柔らかくするポーズ」にするアドバイスが出来るのも、

まず「ライン」を確認するからです。

 

私がいつもヨガを練習する床は、タイルカーペットになっていまして、

床に縦横のラインがあります。

 

いつもライン上でヨガをしているうちに、コレが良いのか!

と気付いたのです。

 

「ポーズ」を決める「ライン」を知る!

それぞれの「ポーズ」には、一つだけでなく、

いくつかの「ライン」があることを見抜きましょう。

 

そして、ポーズを練習する時は、自分のやりやすいようにではなく、

「ライン」を守ることを優先してやります。

 

といっても、「ライン」を一気に作るのではなくて、

まずは、ゴールをイメージして、それに少しずつ近づけていく、

というのが、体を痛めずに進めるコツです。

 

例えば、写真の「三角ポーズ」では、どの「ライン」を重視しますか?

 

まず、脚のライン。

 

タテ軸として、ヒザが曲がらないように。

横から見た時に、前傾しないように。

 

そして、両腕の水平ライン。

 

これが崩れないように、体を前傾させていきます。

 

写真で見ると、私はもっと、手を床に近づけたいと思ったのですが、

腕のラインが崩れるので、床より少し手前で止めました。

 

ですが、これで、十分に良いストレッチが効いて、

かつポーズも形が整っています。

 

もちろん、改善の余地は多々ありますね!

 

ですが、こういう風に、「ライン」を意識して、

毎日ポーズを練習するのと、しないのとでは、

体が柔らかくなる効果が、全く違ってきます!!

 

「ヨガ・フロー・クラス」で、「ライン」意識をつかもう!

体の硬い方のポーズを沢山見てきましたが、

やはり「ライン」が上手くつかめない方が多いですね。

 

という訳で、クラスでも、「ライン」を徹底的にやります!

 

ぜひ、「体が柔らかくなる」技をこのヨガ・フロー・クラスで、

マスターして、毎日の効果を倍増させましょう!!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ