読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「ワシのポーズ」で、肩甲骨周りを軽くする!

f:id:kogumaya:20150811190630j:plain

30代、40代からでも、

硬い体を柔らかくすることが出来ます!

 

ヨガで体を柔らかくする半年間」チャレンジに、

ぜひ、今からでもご参加下さい!!

 

毎月、1ヶ月単位のプログラムになっていますが、

いつからでも、ポーズ1つずつ、トライしてみて下さいね。 

 

柔らかい体に変わると、毎日のいろんなことが

快適に変わってきます!!

 

さて、今回は、今月の「基本ポーズ」その1、

ニーリング・イーグルのポーズに、磨きをかけましょう!

 

 

「座りポーズ」のコツを復習!

この「ニーリング・イーグル」は、

下半身が、ヒーロー・ポーズ、

上半身が、ワシのポーズ(イーグル・ポーズ)になっています。

 

ヒーロー・ポーズでは、先月の「座りポーズ」のコツを

ぜひ、応用して下さい! 

おヘソの数センチ下の部分=「腰仙部」と言われる、

背骨の一番下のところから、上半身を起こして、座ることです!

 

体の硬い方が、上手く使えないのは、この部分です!

 

この部分が、後ろに丸まらないように、

おへそを下に引っ張り下げるような感じにして、

骨盤を立てます。

 

背中がスーッと伸びて来たら、上手く出来た証拠です!!

 

そして、上半身の「ワシのポーズ」の部分が、

今月の新しいコツですね! 肩甲骨の使い方です!!

 

「ワシのポーズ」のコツ

さて、上半身&腕の「ワシのポーズ」のコツです。

 

この腕も、体の硬い人が何気なくやってしまうと、

肩の位置が、上の方、もしくは前・内側に入り過ぎてしまいます。

 

なるべく肩の位置は変えず、むしろ引き下げぎみで、

両腕を胸の前で、組み合わせるのが、コツです!

 

そうすることで、肩、肩甲骨周囲へのストレッチが、

きっちりと効いて、効果抜群です!!

 

肩甲骨の間の、深く凝り固まった部分が、

軽くなってきます!

 

今月のプログラムは、このポーズから始まって、

肩甲骨周りを緩めるポーズが続いています。

 

我ながら、すっごく良いヨガ・フローが出来た!と気に入ってます。

 

ぜひ、一つ一つのポーズを丁寧に正しくやりつつ、

つなげた「ヨガ・フロー」で、さらに効果アップを狙いましょう!

 

「ヨガ・フロー・クラス」で、さらに体柔らかく!

 

体が硬い人が、本当に「体を柔らかく」するには、

少人数制のヨガクラスで、

専門家に「体を使い方」をきっちり学ぶと早いです!

 

ヨガポーズは、体の使い方のちょっとの違いで、

効果の出方が大違いです!

 

やり方が良くなければ、何年やっても、硬い体のままです。

 

目から鱗の1時間! ぜひ、ぜひ、私と一緒にやって、

早く、硬い体から卒業しましょう!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ