どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 腰のくびれを作る「立位後屈」 Standing Backbend のコツ

f:id:kogumaya:20150819110057j:plain

30代、40代からでも、硬い体の人が「体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

まだまだ蒸し暑い日でも、毎日やっていますか?

 

この暑さは、体を柔らかくするには、絶好の時期ですので、

「体を柔らかくしたい!」という方は、

ぜひ、「毎日ヨガ」を「正しく」実践して下さいね。

 

この「正しく」が毎日積み重なることで、

必ず、目に見える効果が出てきます!

 

無心に毎日、取り組みましょう!

 

さて、今回は、今月の基本ポーズ「立位前屈」Standing Backbend

磨きをかけましょう!!

 

「立位後屈」ポーズのコツ

やり方は、まず、下記ページをご覧ください。

 

これは、本当にシンプルですが、野外で青空を見ながらやると、

最高に気持ちが良いポーズです!

 

ぜひ、マスターして、どこでもやってみて下さい。

 

上の写真のように、後ろに反る角度は、

ご自分の気持ちの良い角度でOKです!

 

赤いスカーフを持ってのポーズの方も、反りは少ないですが、

とっても素敵ですよね!!

 

コツは、やっぱり、「立ち方」にあります。

 

まず始める前に、いかに太ももで床を垂直に押せるかどうか!

 

上記のリンク先でも、詳細は解説してますので、

ぜひ、下半身を床に安定させる方法を

早いうちにマスターして下さい。

 

ちなみに、ヒザは曲げない方が、美しいポーズになると思います。

 

後屈を作るのは、あくまで「腰仙部」と呼ばれる、

背骨の一番下のあたり(=おへその数センチ下)の部位です。

 

ただし、この部位こそが、体の硬い人にとって、硬い部分なのです。

 

ここで、「反り」を作れるように、毎日練習しましょう。

 

このポーズの「タフ&セクシー」ポイント♪

今回から、各ポーズの「タフ&セクシー」なポイントを

挙げていくことにしました。

 

ポーズを練習するモチベーションにして下さい!^^

 

このポーズでは、「腰椎」「骨盤」の動かし方をマスターできます。

 

つまり、腰からヒップにかけてのラインを

美しくすることができます!!

 

体を横から見た時の「腰のくびれ」ですね!

 

体の硬い人は、このラインがストレートになって、

かつヒップが下がってきます。

 

逆に言うと、「ヒップアップ」するように、このポーズをやるのが、

上手くポーズを成功させるコツです!!

 

骨盤の動きが、カギですね!

 

ぜひ、このポーズで、ヒップアップを達成しましょう!!

 

硬い体の人専用「ヨガ・フロー・クラス」開催中!

 

この解説だけでは、まだイマイチ、コツがつかめない!

という方は、ぜひぜひ、私のオフィスで開催している

「ヨガ・フロー・クラス」に一度ご参加ください!

 

「動かすのはここ!」と、本当にピンポイントな部位を

きっちり知ることができます。

 

また、何気なくやってるポーズが、

もっともっと効果の高まるポーズに修正できます!

 

このコツ、知ってやるのとやらないのでは、

折角、毎日やるのでも、効果が全く違ってきますよ。

 

早く、硬い体から卒業したい!という方は、

一人で長く悩まず、早いうちにご参加されることをお勧めします!!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分 

 

~よろしければ、下記バナーへ、クリック応援お願いします!~

  にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ