読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「イスのポーズ」で、ふわっとしたお尻、腰痛知らずに!

f:id:kogumaya:20150915180807j:plain

「体の軸」を作ると、体が早く柔らかくなる!

今月のヨガ・フローは、「体の軸を作る」がテーマです。

 

体の硬い人は、いつも重心が外側に分散して、

バランスが悪いために「力んだ」体になっています。

 

「体の軸」を作ることで、重心が体の内側に集まり、

体の動かし方の効率も高まり、体の柔らかくなるのも早くなります!

 

という訳で、体を早く柔らかくしたいのであれば、

早いうちに「体の軸」を作っておくと、色々効率が良いです!

 

「イスのポーズ」のコツ

さて、今月の基本ポーズ「イスのポーズ」(Chair pose)に、

今回は磨きをかけましょう!

 

やり方は、下記ページをご覧下さい!

 

このポーズ、実は、ヨガをやる人にとって、

「いつか、難なく、形よく出来るようになりたい!」と願う

憧れのポーズで、なかなか難しいと思います。

 

だからこそ、早いうちから練習し始めるのは、

体の軸を作ったり、立ちポーズの基本をマスターするのに、

とっても良いです。

 

まず、お勧めは、「ヒザをまっすぐ前に出す」という練習、

次に、「お尻を後ろに突き出す」という練習を別々にしてみて下さい。

 

ヒザはあくまで、まっすぐ前!

お尻はあくまで、まっすぐ後ろ!

 

上手く出来て来たら、この2つを同時にやります。

 

そうすることで、あたかも「イス」に座るように、

ヒザが床と平行になるような位置で、キープできるようになります。

 

脚だけに頼らず、腹筋をしっかり使って、

体を支えて下さいね!

 

そうしないと、脚がひどい筋肉痛になります!

脚が、もりっと太くなってしまいます!

 

これが上手くできるようになってきたら、

他のヨガのポーズも、相当上達してると思いますよ!

 

「イスのポーズ」の「タフ&セクシー」ポイント♪

体の硬い人は、腰痛持ちであることも多いですね。

 

腰痛になりやすい人は、ズバリ、「お尻が硬い」人です。

 

つまり、股関節に係わる筋肉群が、すべて緊張状態、

硬い状態にあります。

 

なので、腰の動きが無くなってきてしまうのです。

 

「イスのポーズ」は上手くできると、

背中からお尻にかけて、ふわっと緩みます。

 

不思議に思うかもしれませんが、

「体の軸」が上手くセンターに集まってくると、

そういう現象が起きます!!

 

という訳で、ふわっとしたお尻は、腰痛知らずです!

 

「イスのポーズ」を毎日極めて、

そんな「タフ&セクシー」なお尻を目差しましょう!!

 

「ヨガ・フロー」体験クラスで、コツを一発でつかむ!

「イスのポーズ」は、恐らく、四苦八苦される方多いと思います。

 

ヨガ・フロー・クラス」でも、ご質問の多いポーズの1つです!

 

イスのポーズに限りませんが、体の硬い人が、ヨガ・ポーズをする時、

思っているように体を動かせるようになるまで、

自分でやろうとすると、とにかく時間がかかってしまいます。

 

ところが、私のクラスで、私と一緒にポーズをとれば、

良いポーズ、つまり「体が柔らかくなる」ポーズに、

一発で修正できます!

 

本当に早いです! 私も、この瞬間芸(!)を目撃するのが、

すごく楽しみで、ヨガ・フロー・クラスをやっています。

 

お一人で長く悩むのは、本当にもったいないです。

 

ぜひぜひ、お気軽にご参加下さいね~!

 

☆Dr.コグマのメンテナンスを受けたい方は ⇒ http://chirohana.com

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿、駅より徒歩1分