どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「ワイルド・シング」ポーズで、肩こりから抜け出す!

f:id:kogumaya:20150925163353j:plain

30代、40代からでも、「硬い体」から卒業できます!

6月から始めた「ヨガで体を柔らかくする半年間」チャレンジは、

30代、40代の「体の硬い人」でも、取り組みやすい、

ご自宅で毎日できるヨガ・プログラムです!

 

1ヶ月単位です。

効果抜群ですので、いつからでも、始めてみて下さい。

 

今月の「体の軸を作る」ヨガ・フローは、下記ページにまとまっています。 

 

また来週からは、新プログラム「美脚のヨガ・フロー」が始まります!

 

今週は、この「ワイルド・シング」だけ練習して、

来月から1ヶ月の全ポーズに挑戦!というのも良いですね!

 

とにかく「体を柔らかくしたい!」と思ったなら、

ぜひ、迷わず、今から、ここから始めてみて下さい!!

 

お悩みがあれば、どうぞ、お気軽に、

「背骨」「体の動き」のスペシャリストにご相談下さいね!

Dr.コグマが、直接ご回答いたします!

ご質問、ご相談は、こちらより、お気軽に!

 

「ワイルド・シング」ポーズのコツ

さて、今回は、先週のポーズ「ワイルド・シング」のコツです。

やり方は、下記ページをまずご覧ください。

ヨガをやらない人が、このポーズを見ると、

「え!どうなってるの?!難しそう!」と言います。

 

でも、これは、「サイド・プランク」が出来たなら、

とっても簡単です。

 

なぜなら、サイド・プランクは、手と足の2点で体を支えますが、

ワイルド・シングは、もう片方の足を床につけます。

体を3点で支えるので、楽です!

 

ただ、バランスのとり方が、体の硬い人にとっての課題ですね!!

 

まずは、「サイド・プランク」で、腹筋の使い方

しっかりと覚えます。

 

つまり、自分の体を「板」のようにまっすぐキープできるよう、

お腹を平らにして、凹ませておくことです。

 

次に、ワイルド・シングの形になった時に、

後ろにつく足で、床に向かってしっかり押します

 

あとは、気持ちのいい位置で、胸を開いて、

「ワイルドに!」形を決めましょう!

 

「ワイルド・シング」の「タフ&セクシー」ポイント♪

このポーズは、「立ちポーズ」よりももっと、

重力を使って、胸を開くことができます。

 

つまり、足と腹筋で、ガッチリと体を支えることができれば、

あとは、割りと楽に、両肩・胸が開いてくる感じです。

 

つまり、肩こりの時の「両肩の丸まった姿勢」とは、

反対の動きになります。清々しい「肩こり解消」の方法ですね!

 

ご自宅に帰った時、もしくは公園やビーチなどのアウトドアでも、

ぜひとも、この「ワイルド・シング」の形をとって、

1日の肩こりを「ワイルド」に解消させましょう!^^

 

今月最後の「ヨガ・フロー」体験クラスあり!

今月は「体の軸」を作るがテーマでした。

「体の硬い」方にとっては、ちょっと難しかったかもしれません!

 

でも、この頑張りが、来月からにも活きてきます!!

 

どうぞ、今回のポーズのコツがイマイチわからなかった方は、

その場で、一発で「体が柔らかくなる」ポーズに修正できる

「ヨガ・フロー」体験クラスに、ご参加してみて下さい。

 

写真を見ながらやるのとは、全く違った、

体にとっては新刺激な体験になります!

 

27日(日)が最終回です!

 

ご参加、心よりお待ちしております!!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/