読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「ヨガ・ストレッチで、体を柔らかくする半年間」、10月の基本ポーズ2「ねじり三角ポーズ」

**体を柔らかくする半年間

https://instagram.com/p/8UecHYnOIu/

30代、40代からでも、股関節が柔らかくなります!

年々、体が硬くなる一方だと思い込んでいませんか??

 

「体を柔らかくする方法」を知れば、その逆、

年々、体が柔らかくなることも可能ですよ!!

 

ぜひ、「体を柔らかくする半年間」チャレンジに、

今からご参加下さい! その秘訣が、毎日散りばめられています!^^

 

今月は、股関節を柔らかくしながら、同時に「美脚」も目指せる、

という、大変魅力的な「ヨガ・フロー」を完成させていきます。

 

まずは、最初の3日で、今月の「基本ポーズ」3つに、

1つずつトライしましょう!

 

昨日の基本ポーズは、下記ページ、ご覧くださいね!

このポーズから、基本ポーズその2をつなげてみましょう!

両足は同じポジションでできます!

 

「ねじり三角ポーズ」のやり方

今月の基本ポーズその2は、

「ねじり三角ポーズ」(Revolved Triangle Pose)です。

 

ねじるのが難しい! まだ「三角ポーズ」をやったことがない!

という方は、ねじらない「三角ポーズ」でOKです!

 

「ねじり三角ポーズ」のやり方は、(写真と同じ向きで説明します)

 

1)まず両足を開いて、がっちりと立ちます。

 

2)体を倒していく方(右足)のつま先を外に向けて、両手は水平に開きます。

 

3)息を吸いながら、体を右に捻ります。

 

4)息を吐きながら、前屈します。

  無理せず、ゆっくり曲げて止まるところまで。

  ※ なるべく背骨一番下の方から、体を曲げましょう!

 

5)両手をなるべく水平をキープできるところで、キープします。

 

  下になる方の手(左手)は、すね、足首、床など、

  自分の届くところに置いて下さい。

  出来る方は、手を足の外側の床につけてみましょう!

 

反対側も、同様にやってみましょう!

 

このポーズのコツも、両脚をなるべく床に対して、

垂直方向に押して、体を上手く床に固定することです。

 

背中はなるべく丸まらないように、まっすぐをキープして下さいね!

 

「硬い体」から卒業できる「ヨガ・フロー・クラス」開催!

もし、写真&解説だけでは、上手く形にならない、

体が柔らかくなる実感がない、という方は、

やり方が正しくない可能性があります!

 

お一人で悩む時間は、なるべく少なくして、

ぜひ、私と一緒にポーズをとる「ヨガ・フロー・クラス」にいらして下さい!

 

「背骨」「体の動き」の専門家として、お一人お一人の体に合った

的確なアドバイスができます!

 

「体が柔らかくなる」ポーズに、早変わりできます!

 

今月は、「美脚も目指すヨガ講座」と題して、

特に力を入れております!

 

早くコツをつかんで、「硬い体」から卒業しましょう!!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/