どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「ヨガ・ストレッチで、体を柔らかくする半年間」、10月の基本ポーズ3

https://instagram.com/p/8W0mTcnOG7/

30代、40代からでも「美脚」が目指せる! 

普段、1日にどれだけ歩いているでしょうか?

 

少ない人でさえ、1日数百歩、多い人では何千歩、1万歩以上は、

脚を動かしています!

 

その中で、脚の使い方次第で、どんどん脚のラインが変わってきます。

 

ですので、今からでも、正しい脚使いを覚えれば、

毎日毎日、歩きながら「美脚」に変わっていく可能性は、

大いにあります!

 

そして、正しい脚の使い方になると、疲れにくい、

関節が老化しにくい、むくみにくい、冷えにくい、とメリット沢山です!

 

という訳で、今月の「体を柔らかくする半年間」のポーズで、

股関節を柔らかくしながら、普段の脚使いを良くしていきましょう!

 

まずは、今月の「基本ポーズ」3つを覚えると良いです。

 

昨日までの2つに続けて、今回の「基本ポーズ」3つ目をつなげます! 

 

 

「水飲み鳥のポーズ」のやり方

今月の基本ポーズその3は、

「水飲み鳥のポーズ」(Drinking Bird Pose)です。

 

見た目の可愛らしいポーズですが、

先月やった「イスのポーズ」のバリエーションです。 

ただ形をマネすると、全く違ったようになってしまいます。

 

ぜひ、「イスのポーズ」同様に、「美脚」には欠かせない

正しい「ヒザの使い方」をこれでマスターしましょう!!

 

「水飲み鳥のポーズ」のやり方は、

 

1)まず、しっかりと床に足裏をつけて、ガッチリ立ちます。(山のポーズ!)

 

2)ヒザを真正面に曲げていき、イスに座ったような形でキープします。 

  ※ たいていの人は、内側に入ってきますので、あくまでまっすぐ!

 

3)両腕を後ろに引き、胸を開きます。

 

4)出来る方は、かかとを上げて、これをキープします。

 

ヒザを曲げると同時に、お尻を思い切って後ろに突き出すのが

このポーズのコツです。

 

重心が後ろに行き過ぎないように注意しましょう!

 

簡単そうで、やってみると、なかなか形にするのは、難しいですね~!

 

ぜひ、これで、しっかりと、太ももの内側・外側を使い、

ヒザが真正面に向けられるように、練習してみて下さいね!

 

これが歩く時にも、美しい歩きにつながります!!

 

そして、このポーズ、上手く出来ると、

本当に全身がスッキリとします!

 

「美脚」の早道!「ヨガ・フロー・クラス」開催!

今月は「美脚も目指すヨガ講座」として、

ヨガ・フロー・クラス」に力を入れております!!

 

暑すぎず、寒すぎず、何かに取り組むには絶好の季節です。

 

ぜひ、今月は「美脚」を目差しながら、「体を柔らかくするコツ」を

しっかりつかんで、成果のある1ヶ月にしましょう!!

 

ヨガ初めての方、今までヨガしても体が柔らかくならなかった方も、

私の「背骨コントロール」を採り入れたポーズのとり方をマスターすれば、

どんどん体が柔らかくなりますよ!

 

ぜひ、一緒に、「硬い体」から抜け出しましょう!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/