読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を柔らかくする」には、何を飲む?

**体を柔らかくする半年間 健康の6要素~食事

https://instagram.com/p/8gArVeHOOx/

「ホリスティック・ヘルス・チャレンジ」に参加中

私は毎日、Instagramで、ヨガ・チャレンジに参加していますが、

今月は「ホリスティック・ヘルス・チャレンジ」というのにも、

エントリーしてみました。

 

毎日、健康を色んな面から考えて、文章と写真で表現するチャレンジです。

他の人の考えにも触れることができて、なかなか新鮮です!

こんな感じです! ⇒ ♯GetLovedUp

 

私も常々、健康に関しては、

健康の6要素」(食事、運動、姿勢、メンタル、メンテナンス、環境)で

考えると良い!とお話しています。

 

これがまさに「ホリスティック」な健康の考え方です。

 

昨日のお題は「水分補給」についてでしたので、この写真を使いました。

折角なので、こちらでも内容をシェアします。

 

「体を柔らかくする」のにも、白湯!

人の体の約60%が、水分です。

脳はもっと瑞々しくて(!)、約80%が水分です!

 

という訳で、毎日の水分の摂り方が、

体にとって、脳の働きにとって、大いに影響されます。

 

実は、水曜配信のメルマガでも、「脳に良い食事」シリーズをお伝えしましたが、

その一番目が、やっぱり、「水の摂り方」でした!

 

恐らく、「水分が足りていない」方が多いかもしれません。

 

例えば、カフェインや、アルコール飲料を多く飲んでいる場合、

利尿作用があるので、それ以外で水分を摂っておく必要あります。

 

そういう意味では、「白湯」が飲みやすく、

体も冷やさないので、水分補給としても適していると思います!

 

私も、朝起きてまず、お湯を沸かして白湯を作って、

一杯飲みます。1日の始まりは、ここから! 暑い夏でもです。

 

これで、本当に、体の調子が良いのです!

 

お通じも良くなるし、胃の調子も上がるし、

美肌効果もあります! 気分も落ち着きます。

 

体を柔らかくするのに、体をシンプルに保って、

脳の働きを上げることは、とっても大事です!

 

そういう意味で、体に悪いもの、余計なものが入っていない白湯は、

体をきれいにしながら、働きを整えてくれます。

 

1日に飲む白湯の量は、750mlが適量だそうです。

 

一度に250mlずつ、3度に分ければ、

無理なく飲める量ですね。

 

「足す」より、まず「引く」

「体を良くしよう!」という時、「体に良いものを!」と

どんどん「足して」いく考えをする方が多いです。

 

ですが、そういう多過ぎる刺激に対して、意外と体の方は悲鳴を上げて、

意図に反して、体のエネルギーが落ちています。

 

ですので、「差し引く」「止める」ことから始めるのも、

体をシンプルにして、タフにするのに良いです。

 

私も何も入っていない「白湯」なんて!と思っていたのですが、

毎日飲み始めてみると、その意外なパワーに驚いています。

 

しかも、美味しいのです!!

 

病人が飲むもの!と決めていましたが、

病気から回復するのを助けるということは、

健康な人にとっても、治癒を引き上げてくれる飲み物です。

 

もちろん、体を柔らかくする、という意味でも、

脳の働きを上げ、筋肉・関節への指令系統が良くなり、プラスです!

 

「体の調子を上げたい!」という時や、

そうでなくても、毎日の習慣として、

白湯は、大変お勧めです!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc.   http://chirohana.com/