どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「ヨガ・ストレッチで体を柔らかくする半年間」~今週のポーズ「英雄のポーズ3」

https://instagram.com/p/8jo5NinOBn/

30代、40代からでも、「股関節を柔らかく」出来る!

体の硬い人が、「体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

今月は「美脚のヨガ・フロー」に挑戦中です。

 

30代、40代からでも、正しいやり方で、

毎日このヨガ・フローをやれば、

いつの間にか、「股関節が柔らかくなる」と共に、

「美脚」に一歩一歩、近づいてきます!

 

さて、今週からは、毎週木曜に「週替わりポーズ」を

1つずつ追加していきます。

 

先週覚えてきた「基本ポーズ」3つに、

これをつなげてみましょう!

 

「英雄のポーズ3」のやり方

今週の「美脚を目指す」ポーズは、「英雄のポーズ3」(Warrior III)です。

 

体を柔らかくするのに、片足立ちポーズは、

1つはやった方が良いので、含めました。

 

難しいかもしれないですが、ぜひ知っておいていただきたいのは、

実は、上手く出来なくても、体は柔らかくなるのです。

 

片足立ちポーズのような「バランス系」ポーズは、

「不安定な姿勢」をとって、全身を目覚めさせるのが目的です。

 

という訳で、安心して、まずはトライしてみて下さいね!

 

「英雄のポーズ3」のやり方は、

 

1)片足立ちになる方の足を前にして、前後に脚を開き、両手を真上に上げます。

  (英雄のポーズ1の形です!)

 

2)そのまま、前の脚に体を乗せ、床と水平になるように体を倒します。

 

3)息を吸いながら、後ろの足を床から離していきます。

  上半身~下半身がまっすぐになる位置まで、足を上げます。

 

4)片足立ちしている脚は、ヒザが曲がらないようにして、

  このポーズをキープします。

 

このコツも、片足立ちになる足裏で、しっかり床を押しておくこと、

体を支えるのに、しっかり腹筋を使うことです。

 

後ろに上げる脚は、脚の付け根から上げるのが、

脚の良いストレッチにするコツです!

 

ぐらついても、上手くいかなくても、

体にとって良い刺激が入ればOKですので、

ぜひとも1日1回はやってみましょう!

 

「硬い股関節」から抜け出す「美脚も目指すヨガ講座」

この「美脚のヨガ・フロー」のコツが早わかりの「ヨガ講座」を

今月も、開催しております!

 

ただやるだけでなく、ぜひ、「股関節が柔らかくなる」効果の出る

やり方で、毎日、このヨガ・フローが出来るようになりましょう!

 

ご予定の合わない方は、個人レッスン(30分)でも、

同内容で受けられます!

 

ぜひ、お気軽に、日時や内容等、ご相談下さいませ!

 

今月の「ヨガ講座」で、ぜひ、「硬い股関節」から抜け出しましょう!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅から徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/