どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「ねじり三角ポーズ」で、脚長に見えて、しなやかな脚に!

f:id:kogumaya:20151013182700j:plain

似た形のポーズでつなげる「ヨガ・フロー」で、効果アップ!

30代、40代からでも、体の硬い人が「体を柔らかくする半年間」チャレンジでは、

ヨガポーズをつなげた「ヨガ・フロー」を毎日やります。

 

この「ヨガ・フロー」の良い点は、似た形のポーズをつなげているので、

時間短縮になりつつ、効果もさらにアップすることです。

 

ヨガ初めての方は、まずは毎日「1つのポーズ」から始めて、

慣れてきたら、ポーズをいくつかつなげて「ヨガ・フロー」にしましょう。

 

例えば、今月は、「美脚のヨガ・フロー」月間です。

 

今月の「基本ポーズ」その1、その2は、足を変えずに、

体の向き、手を変えるだけで、2つのポーズができます!

 

今回の「ねじり三角」の前に、ねじらない「三角ポーズ」も加えるなら、

この3つだけでも、脚に効く「ミニ・ヨガ・フロー」の出来上がり!

 

こんな感じに、ヨガ・フローの楽しさ、面白さ、効果を

毎日体験してみて下さい。

 

いつの間にか、体が柔らかくなります!

 

「ねじり三角ポーズ」のコツ

さて、今回は、今月の基本ポーズ「ねじり三角のポーズ」に

磨きをかけてみましょう!

 

やり方は、下記ページをご覧下さい。 

 

このポーズ、やってみると、ちょっと難しいですよね!!

 

まず、立ちポーズのコツ、足裏を床にガッチリ固定して、

脚全体で、しっかり床を垂直に押します。

 

その上で、体をなるべく下から捻った上での前屈!

 

最初のうちは、なかなか手が床に届かないと思いますので、

上の写真で、「カボチャ」を置いている人がいますが、

カボチャでなくても良いので、ブロックを床に置くのも、やりやすくなります!

 

ハロウィーン月間という季節柄、なぜか、世界で、

カボチャをブロック代わりにしている人多かったです!笑

 

お尻の向きに気を付けるのも、コツの1つです。

 

捻らない普通の前屈の時のように、後ろではなく、真上に

お尻を向けるように、体を前屈していきましょう!

 

上の写真の中では、右上段の赤いパンツの方のポーズが、

本当に素晴らしいです!!

 

ちょっと難しい分、体が柔らかくなる効果も抜群です!!

 

「ねじり三角ポーズ」の「タフ&セクシー」ポイント♪

ヨガに毎日励んでも、残念ながら、

脚の長さが本当に長くなる訳ではありません!

 

ただ、体が硬くなると、股関節の位置で屈曲してくるので、

見た目として、「脚が短く見える」姿勢に変化してきます。

 

このポーズでは、脚全体を強烈にストレッチできるのと、

骨盤付近で体を捻ることで、普段なかなか伸ばさない、

骨盤につく大きな筋肉がストレッチされます。

 

という訳で、骨盤が起き上がり、脚があたかも、

お腹のあたりから始まってるような姿勢に変わってきます。

 

スラリと「脚長に見える」効果です!!

 

ちょっと難しい分、そんな嬉しい「タフ&セクシー」効果が

得られますので、今月、励んでみて下さい!

 

「美脚も目指すヨガ講座」、ご好評です!!

 

今月も、今月の「ヨガ・フロー」が体験できる「ヨガ講座」を

東京・恵比寿の私のオフィスで開催しています。

 

今月は「美脚も目指すヨガ講座」と銘打っています!

 

基本的に、水曜20時、土曜14時ですが、

日時の合わない方は、個人レッスン(30分)でも対応いたします。

 

ぜひ、お一人で悩む時間はなるべく少なくして、

直接「体が柔らかくなる」ポーズを習って、

毎日やるヨガポーズを、どんどん体を柔らかくするポーズに変えましょう!

 

もし、ご自分で毎日続けてみて、2週間やっても、

体が柔らかくならない!という方は、やり方が間違っています。

 

ぜひ、一度、お気軽にヨガ講座にご参加してみて下さいね!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/