どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を早く柔らかくする」ヨガのコツ~「山のポーズ」と「重心コントロール」

「体を柔らかくするコツ」は、「山のポーズ」にあり

 

月2回アップしているエクササイズ動画の「コグマロジー・チャンネル」です。

 

今回は、いよいよ(?!)「山のポーズ」を採り上げました!

 

実は、この一見、地味なポーズこそが、

「体を柔らかくする」最大のコツでもあります。

 

以前に、こんな記事も、書いています。

 

これが出来ない限りは、他のどのポーズをやっても、

体が柔らかくなる効果が出にくいです。

 

特に、足で床を垂直に押す力! これが大事です!!

 

体の硬い方は、たいてい、足裏が床と密着していません。

 

パターンは色々ありますが、多いのは、

カカトに重心が乗りすぎていて、足指が床から少し浮いています。

 

この場合、ふくらはぎが張り過ぎていたり、

ヒザが曲がる現象が、体に出るので、わかると思います。

 

「重心コントロール」エクササイズで、「山のポーズ」が上手くなる!

動画なのに、動きの無い「山のポーズ」だけでは

見応えないかと思い、リハビリ・エクササイズもご紹介しています。

 

「山のポーズ」がとりやすくなる「重心コントロール」のエクササイズです。

 

「ピサの斜塔」のように!と言っていますが、

本当に、そんなイメージでやると、やりやすいです!

 

そして、このエクササイズに、実は似ているシチュエーションがあります。

 

それは、揺れる電車の中で、何もつかまらずに、

まっすぐの体をキープすることです!

 

急停車があったりして危険なので、積極的に推奨はしませんが、

そんなトレーニングの仕方で、重心コントロールが上手くなる、

と思っていただければ!

 

体の硬い人は、一度悪い位置に決まってしまった重心を

変えられずに、そのまま1日を過ごしてしまっていますね。

 

つまり、不安定なので「力む」姿勢になっています。

 

ですので、一日の中で、何度かこの「山のポーズ」で、

重心リセットすると、体がもっと動きやすく、

柔らかい体になりやすいです。

 

ぜひ、「山のポーズ」、何度も挑んでみて下さい!

 

動画の私も、まだまだパーフェクトとは言い難いですね~。

私も、ガンバリマス!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc.  http://chirohana.com/