どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「ヨガ・ストレッチで、体を柔らかくする半年間」、11月の基本ポーズ3「半分の立位前屈」

https://instagram.com/p/9pZmbHHOBm/

この冬は、「手先の冷えない」人になる!

30代、40代からでも、体の硬い人が「体が柔らかくなる半年間」チャレンジ、

今月は「手先ポカポカ・ヨガ・フロー」です。

 

このポーズを一通りやると、本当に手先までポカポカとしてきます!

 

本格的に寒くなる前の、今の時期にやっておけば、

この冬、上半身は厚着不要になります!!

 

まずは、ヨガ・フローの最初の3つ=「基本ポーズ」を

覚えましょう!

 

「基本ポーズ」その1、その2に、今日のこのポーズをつなげていきます。

 

「半分の立位前屈」ポーズのやり方

今月の基本ポーズその3は、

「半分の立位前屈」ポーズ(Standing Half Forward Bend)です。

 

「半分」という言葉に引きづられて、簡単だと思っていたのですが、

意外と難しいですね~!

 

この「半年間」チャレンジの1ヶ月目にやった

「立位前屈」と似ています。 

 

もし「半分の~」が難しければ、

「立位前屈」を再チャレンジしても良いですよ!

 

前回は「脚」を伸ばすことに重点をおきますが、

今回は、「背中」の方も伸ばせるようにしてみて下さい!

 

「半分の立位前屈」のやり方は、

1)まず、良い立ち姿勢をとります(=山のポーズ!)

 

2)両脚を両手で抱え込み、両ヒザを曲げて、体を前屈します。

  そのまま、ヒザが伸びるところまで、脚を伸ばしていき、

  「立位前屈」ポーズにします。

 ※ 脚は床に対して、垂直に押します。お尻を真上に向ける感じで。

 

3)手(手の平でも、指先でもOK)を床につき、

  胴体を太ももから離していきます。

  ※ 肘は伸ばしておきます。

  ※ 恥骨からおへそを引き伸ばします。

 

4)手で床を押して、胸骨を床から離すようにして、

  上半身を斜め上に引き上げます。

 

5)目線は前方でキープします。首を圧迫しすぎないように注意。

 

体の硬い方、初心者の方は、

手の下にブロックを置いてもいいです。

もしくは、手を床ではなく、スネの辺りを持ってもOK!

 

背中を伸ばすことを優先させましょう!

 

実は、上の写真の私のポーズもまだ完璧ではありませんm(_ _)m

背中を伸ばし、背中~首まで、ストレートなラインが良いですね。

 

という訳で、ちょっと難しいですが、「立位前屈」か、

「半分の立位前屈」のどちらかを毎日やりましょう!

 

注意点ですが、朝起きた直後の「前屈系」エクササイズは、

腰を痛める可能性が高いです!

 

基本ポーズその1、その2をやってからにするか、

起きてしばらくしてから(1時間以上後)、このポーズをやって下さいね!

 

本気で体を柔らかくしたいなら、「ヨガ講座」へ!

この月間プログラムを写真と解説を見ながらでも、

十分、体は柔らかくなります。

 

が、もっと早く、楽に効果を出したい!というのであれば、

私のクラスに、ぜひ一度、いらして下さい!

 

ご自分が思っているより、「正しい体の動かし方」は、

違う方向であることが多いです。

 

正しい方向に向けて体を動かす、というのが、

体を痛めず、早く「体を柔らかくする」のに必須です!

 

体の硬い方は、この体のコントロールが上手く行っていない、

もしくは知らないので「初体験」することになります。

 

正しいやり方で、毎日やった時、本当に体が柔らかくなりますよ!

 

ぜひ、私と一緒にヨガ・ポーズをとって、

早く「硬い体」から抜け出してしまいましょう!

 

ご参加、心よりお待ちしております。

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc.  http://chirohana.com/