読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人が、硬い部分とは?~ここを「メンテナンス」すべし!

**体を柔らかくする半年間 健康の6要素~メンテナンス

 f:id:kogumaya:20151124171413j:plain

「体が硬い」とは、どこが硬いのか?

今年6月から始めた、30代、40代からでも、体の硬い人が、

ヨガで体を柔らかくする半年間」を通じて、

沢山の「体の硬い人」を見させていただきました。

 

ご質問いただいたり、ヨガクラスにご参加いただいたりで、

様々なケースに出会いました。

 

ここで、総括してみます。

 

・「体が硬い」といっても、硬い部位は、人それぞれ

 ⇒ 自分の「硬い部分」をきちんと知る必要あり!

 

・自分で動かせない「硬い部分」は、背骨

 ⇒ これこそが、どの人にも共通して「硬い部分」!

 

もちろん、私は「背骨」の専門家なので、

他のどの専門家よりも、「背骨」については詳しく診ることができ、

常に注目せざるを得ないので、このような総括になりました。

 

ですが、もし、本当に、体を柔らかくしたいのならば、

肩周り、股関節のことといえども、

「背骨」との関係は、無視できません!!

 

なぜ、体を柔らかくしようと思って、努力しても努力しても、

体が柔らかくならないのかというと、「背骨」が放置されているから!

 

「背骨」とは、全身のバランスを決める「大黒柱」にもかかわらず、、

実際は、あまり注目を浴びることのない「縁の下」的な地味な存在です。

 

今まで、努力にもかかわらず、体が柔らかくならなかった!

という方は、ぜひ、「背骨」の硬さを疑っていただきたいです。

 

「背骨」は、メンテナンス次第で、良い調子を取り戻す!

「背骨」のメンテナンスは、専門家からすると、

そんなに難しいことではありません。

 

一度も受けたことのない方は、ぜひ信頼できるところで、

「背骨のメンテナンス」を受けてみて下さい。

 

「背骨」の状態が変わると、こんなに体が軽くて、楽なのか!

と驚くはずです。

 

実は、「背骨」の状態は、毎日違っています。

 

定期的にメンテナンスしないと、上の図でいうと、

右のように、背骨の向きがいろんな方向を向き、

背骨全体でいうと、まっすぐではなくなってきます。

 

これは、背中を自分では見えづらいですし、

ご自分で気付くのは、なかなか難しいですね。

 

メンテナンスして、左の図のように、背骨の方向が揃っている方が、

全身の伸びをするにも、スーッと楽に伸びてきます。

 

背骨の向きが変わると、それぞれの突起についている、

靭帯や筋肉の方向も、いろんな方向を向いてきます。

 

「体が硬くなる」とは、このように、体の中の、

いろんな組織が、本来の向きではなくなってくることです。

 

ですので、素直に動かせないのです。

 

ご自身で背骨全体を良くしようとするのも、

方法がなくはありませんが、ちょっと大変です。

 

が、「背骨」のメンテナンスは、良い腕のドクターの元で、

受けていただければ、ごくごく「簡単」です。

 

メンテナンスを受けた後では、今までのエクササイズ、ヨガも、

もっと楽に出来て、しかも効果も高まること間違いなしです!

 

「早く受けに来れば良かった!」と、どの方も仰います!

 

私の恵比寿のオフィスにも、いつでもいらして下さい。

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/

 

◆関連記事◆