読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体が硬い人が、「体を柔らかくする」のに挫折してしまう理由

**体を柔らかくする半年間

https://instagram.com/p/93GEv8nOGJ/

硬い体の人が「柔らかくなりたい!」と思い過ぎると…

体の硬い人ほど、柔らかい体に憧れますね。

私もそうです!

 

ですが、この半年間、体の硬い人に沢山お会いしてきて、

「挫折しやすい」共通点が、見えてきました。

 

もし、体を柔らかくしたかったら、もちろん、最初に、

これから「体を柔らかくしよう!」という決意は、必要なんです。

 

とにかく、「体を柔らかくする」ためのことを始めなければ、

行動しなければ、硬い体は変わらないからです。

 

ですが、この決意の仕方の違いで、どうやら、

成果が出る人と、成果が出る前に挫折してしまう人がいます。

 

「体を柔らかくしよう!」と思い過ぎない方が良い!

「体を柔らかくしたい!」という決意は、大事なのですが、

実は、あまり「体を柔らかくしたい」と思い過ぎない方がいいです。

 

矛盾しているようですが!

 

どちらかというと、「毎日やろう!」という決意の方が良いです。

 

体の硬い人が、最初のうちは、変化がささやかで、

「体を柔らかくしたい」に気が行き過ぎると、やる気をなくしてしまいます。

 

実際は、毎日継続して、ある時期まで来ると(時期には個人差あり!)、

急に体が柔らかくなります。

 

そこに至る前に、挫折してしまう方が本当に多いです。

 

むしろ、例えば「ヨガ」の奥深さ、広さに触れながら、

とりあえず「毎日続けてみよう」という方が、

気付いたら、いつの間にか、体が柔らかくなっています!

 

これは、私が体験したことで、本当です!!

 

上の写真の「車輪のポーズ」も、最初全く出来なかったのですが、

ある日突然、出来るようになりました! 今では大好きなポーズです。

 

「体を柔らかくする」に、フォーカスし過ぎないことです。

 

ヨガでも、考えを固定し過ぎると、それは「苦悩」になる、

という考え方をしています。

 

そういう訳で、ぜひ、皆さんが「続けたい!」と思うように、

これからも、「体を柔らかくする」シリーズをお伝えしていきます!

 

そういう意味では、私の「ヨガ・フロー・クラス」に参加されるのも、

「毎日ヨガ」につながる良い刺激になりますよ!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/