どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「エレガントに体を柔らかくする半年間」~今週のヨガ・ポーズ「立位前屈」

https://www.instagram.com/p/_GHFujnOIL/

30代、40代からでも、「硬い体」から卒業できる!

体の硬い人が「体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

エレガントに、今月から2期目です!

 

今日初めて、ここで出会った方は、今日から、

これまで続けた方も、さらに「体を柔らかくする」ために、

ぜひ、このポーズを今週は、毎日やってみて下さい!

 

ここでご紹介するコツを押さえて毎日やれば、

30代、40代からでも、まだまだ体は柔らかくなります!

 

今週のポーズ「立位前屈」のやり方

さて、「今週のポーズ」は、立位前屈(Standing Forward Bend)です。

 

これぞ、シンプルですが、効き目はパワフル!

太もも裏側によく効きます!

 

やり方は、

 

1)まず、足裏をガッチリと床につけて、しっかり立ちます(=山のポーズ)。

 

2)ヒザを軽く曲げた状態で、体を前屈しながら、両手で両脚を抱き込みます。

 

3)そのまま、ヒザを伸ばしつつ、上半身も伸ばしていきます。

  この時、お尻を真上に上げるようにして、

  背中をまっすぐに伸ばしていきましょう。

 

  体の硬い方は、最初は、ヒザが完全に伸びきらなくてもOKです。

 

このポーズの「エレガント」なコツ

やってしまいがちなのは、ヒザを伸ばして行く時に、

お尻が真上ではなく、後ろに移動してしまうことです。

 

どちらかというと、お尻を天井に向けるようにして

脚が床に対して、ナナメにならないよう、

垂直にしっかり押しましょう!

 

これで、床に対して、体が垂直に立ち、

「エレガント」なポーズになります!

 

頭は、脚に近づけるより、床に近づけて行く方が、

背中がよく伸びます!

 

腰の良くない方は、朝起きた直後に、前屈系のエクササイズは、

椎間板への圧を高めるので、痛める危険性高いです。

 

先週のポーズ「上向き礼拝」をやってから、

これを続けるのが痛めにくいです。

 

もしくは、起床後1時間以上してから、このポーズをやって下さい。

 

このポーズに慣れたら、ぜひ、今月既にやった、

「上向き礼拝のポーズ」⇒「立位前屈」⇒「ダンサーポーズ」と

つなげた「ヨガ・フロー」にして、毎日やりましょう。

 

「ヨガ・フロー」でポーズをつなげてやると、

「動き」が出てきて、楽しめますし、柔らかくなる効果も増します!

 

ぜひ、この3つの「ミニ・ヨガ・フロー」を毎日やりましょう!

 

「ヨガ・フロー・レッスン」で、体を柔らかくするコツをつかむ!

今月も、私の恵比寿のオフィスにて、今月のポーズのコツが

早わかりの「ヨガ・フロー・レッスン」を開催しています。

 

着替えはご用意していますので、手ぶらでご参加OKです。

 

ヨガは、ただやっても、体が柔らかくなりません。

 

どうせ毎日やるなら、「体のメカニズム」と「コツ」を知って、

「体が柔らかくなる」ポーズでやりましょう!

 

「体の専門家」だからこそ、的確なアドバイスができる

「ヨガ・フロー・クラス」です!

 

私と一緒にやれば、一発でコツがわかります!

 

ご参加、心よりお待ちしております。

ヨガ・レッスンに「参加する」!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/