読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

「体の硬い人」がストレッチを長時間すれば、体が柔らかくなるのか?

f:id:kogumaya:20151225163058j:plain

「ストレッチ」は、長くやれば、体が柔らかくなるのか?

実は、ストレッチにも、いろんな種類があって、

どういうストレッチを選択するのか?も重要です。

 

が、とりあえず、今回は、「どれだけの時間やれば、良いのか?」

というお話です。

 

恐らく、体の硬い人は、ストレッチを長時間やれば、

体が柔らかくなるに違いない、と考える人が多いのではないでしょうか?

 

体の専門家として、私は、このように考えます。

 

正しくやれば、1日数分で、体は柔らかくなります!

 

体の硬い人は、正しいストレッチを覚えるまでは、

「短時間」が良いです!

 

なぜなら、上の図に、「こんがらがったコード」を書いてみました。

 

体の硬い人を例えて言うなら、

この「こんがらがったコード」の状態です!

 

元のまっすぐな状態に戻すのに、ただ伸ばしても、

まっすぐには戻らないと思いませんか??

 

もちろん体の場合には、こんな絡まり方はしませんが、

体の硬い人は、筋繊維が色々とねじりながら縮んでいる場合が多いです。

 

ですので、このねじれを少しずつとりつつ、

正しい方向に伸ばしていかないと、体は柔らかくなりません。

 

また、一旦、こんがらがってしまって長期間いると、

このコードは「まっすぐだったこと」を忘れてしまっています。

 

という訳で、「実は、まっすぐな状態があったよ!」と

思い出させるところから始めないと、すぐには動いてくれないのです。

 

という訳で、この2つ、「正しいやり方」「目覚めさせる」

無い状態で、いくらストレッチを長時間やっても、

「やったつもり」になるだけで、柔らかくなる効果はなかなか出ません。

 

それどころか、間違った方向で伸ばすことで、

筋繊維を痛めて、さらに硬くなる、ということすら起きます!

 

そんなやり方で、長時間やっても、体の調子は上がりません!

 

また、1回に1時間を週に1回よりは、

1日数分を毎日、の方が効果的です。

 

なぜなら、「姿勢筋」という筋肉は、毎日毎日、

重力に対抗して、姿勢を支えて、縮みやすい特徴があります。

 

1日のうちに、こまめにリセットしておくのが、

体を柔らかく保ちます!

 

短時間で「体を柔らかくする方法」がわかる!

という訳で、体を確実に、しかも早く柔らかくしたいなら、

この2つの方法を専門家から教わるのが、早道ですね。

 

これをきっちりと、体験しながら、マスターできるのが、

当院の「体の硬い人専用 フレグランス・ヨガ道場」です!

ご自宅で進められる「動画プログラム」もあります!

 

体の硬い人を「とことん応援する」ヨガ・プログラムです!

 

新年は「硬い体」を柔らかくする!と決意された方は、

ぜひ、ここで、「体を柔らかくするきっかけ」をつかみましょう!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/