どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「エレガントに体を柔らかくする半年間」~今週のヨガ・ポーズ「逆向き英雄のポーズ」

https://www.instagram.com/p/BBEfiIknOP7/

 

30代、40代からでも、「硬い体」から抜け出せる!

30代、40代からでも、正しい「毎日ヨガ」実践で、

本当に硬い体が、柔らかくなっていきます。

 

ぜひ、今日から「エレガントに、体を柔らかくする半年間」に

ご参加下さい!

 

毎週1つずつ新しいポーズを覚えて、つないでいくだけです。

 

今月のヨガ・フロー」は、全て英雄のポーズになっていて、

とにかく「軽い脚」に変わってきますね!

 

それでは、今月最後となりましたが、今週のポーズです!

 

「逆向きの英雄のポーズ」のやり方

木曜始まりの「今週のポーズ」その4は、

「逆向きの英雄のポーズ」(Reverse Warrior Pose)です。

 

これは、英雄のポーズ2から続けるのが、やりやすいですね!

 

「逆向き英雄のポーズ」のやり方は、

 

1)まず、きっちりと良い立ち姿勢をとります(=山のポーズ)。

 

2)両脚を前後に開き、前になる足はつま先を真正面、

  後ろになる足は、やや外側に開いて、ガッチリと立ちます。

 

3)前の脚のヒザが直角になるように、体を前に移動させます。

  前の方の脚に骨盤が乗りますが、腹筋をしっかり使って、

  上半身は起こしておきます。

 

4)両腕を水平に開き、まずは「英雄のポーズ2」をとります。

  そこから、前側の手は上の方に、

  後ろ側の手は後ろの脚に沿わすようにして、体を後ろに反ります。

 

本当に、肩甲骨周りによく効くポーズですね!

 

最初は、前側の手が、なかなか後ろまで行かないと思いますが、

張り付いた肩甲骨が引き離されるようなストレッチです。

 

上手く出来ると、指先までポカポカになりますよ!

 

見栄えもするダイナミックなポーズです!

 

このポーズの「エレガント」ポイント♪

「英雄のポーズ」全般に言えることは、

前に出したヒザを直角にキープして立つことですね。

 

ヒザと足首の位置を同じ位置にします。

 

今回は、逆向きになるので、この脚の形が変わらないまま、

つまり、上体を反らしても、脚が上に上がってこないように、

しっかり下半身を同じ形でキープしましょう。

 

おヘソから下は、床に垂直に押し続ける力が、大事です!

 

下半身がしっかりキープできるからこそ、

どこまでも上半身が伸びていきます。

 

※ ちなみに、「逆向き英雄」は、昨年11月にもやっていますが、

私自身も、この2-3ヶ月で、写真を並べてみると「進化」していますね!

f:id:kogumaya:20160128155817j:plain

前の脚のヒザがしっかりと、力強く「直角」にキープされ、

前側の手の反りが深くなっています!

 

という訳で、続けることで、1ポーズも進化します!