読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「エレガントに体を柔らかくする半年間」~今週のヨガ・ポーズ「ハトのポーズ」

https://www.instagram.com/p/BCMXfEKnONP/

今月のヨガ・フローは、「開脚180度」も目指せる!

30代、40代からでも、体の硬い人が

エレガントに体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

2月の月替わりヨガ・フローは、「美脚ヨガ・フロー」です。

 

脚が軽くなると、毎日歩くのが、本当に楽ですね~!

 

今月の「美脚ヨガ・フロー」に毎日励めば、

足先の冷えも解消しながら、薄着の季節になった時に、

ヒザがスッキリと伸びた良い姿勢で、疲れ知らずに歩き回れます!

 

そして、憧れの「スプリッツ(前後の開脚180度)」にも

近づけるヨガ・フローです。

 

憧れのスプリッツを目指したい方は、

ぜひぜひ、正しいコツを押さえて、励んでみて下さいね!

 

それでは、今月最後の「美脚を目指す」ヨガ・ポーズは、

こちらです!

 

「ハトのポーズ」のやり方

木曜始まりの今週のポーズは、「ハトのポーズ」(Pigeon Pose)です。

 

上の写真の形は、初心者用の「ハトのポーズ」です。

 

体の硬い人にとっては、初心者用でも、

ちょっと難しいかもしれませんが、

股関節の前側がよく伸びる、良いポーズです。

 

トライしましょう!

 

やり方は、

1)床に体育座りのように、ヒザを立てて座ります。

 

2)前になる脚をヒザを曲げたまま床に倒し、

  後ろになる脚は、ヒザを伸ばして後ろに伸ばします。

 

3)上体がなるべく前傾しないようにして、この形をキープします。

  後ろの脚は、床に対して、床から浮かないようにしつつ、

  横に流れず、まっすぐ床を押すのがコツです。

 

ここまでで「ハトのポーズ」初心者向けです。

 

出来そうな方は、ここから後ろの脚のヒザを曲げて、

上体を反らしつつ、つま先を頭につけると、

上級者向け「キング・ピジョン」となります。

 

物足りなくなってきたら、「キング・ピジョン」にも、

チャレンジしてみて下さい!

  

★このポーズの「エレガント」ポイント★

このポーズは、やはり、華麗に(!)上体を

起こしておきたいものです。

 

後ろの脚をなるべく床に向けて押しながら、

上体をしっかり起こしましょう!

 

これこそが難しいのですが、これが出来ると

スプリッツ(縦の開脚180度)に近づけます!!

 

早く「体を柔らかくしたい」なら、「ヨガ・フロー・クラス」へ

今月も、私の恵比寿のオフィスにて、今月のポーズのコツが

早わかりの「ヨガ・フロー・クラス」を開催しています!

 

今月の開催日程は、

土曜14時~、日曜午前11時~です。

 

いずれも少人数制50分(3,000円)です。

 

着替えはご用意していますので、手ぶらでご参加OKです。

 

日程の合わない方は、ご都合の良い日時で、

同内容で個人レッスン(30分)も可能です。

 

こちらも、ご自分のペースで進められるので、

体の硬い方には人気ですね!

 

ヨガは、ただやっても、体が柔らかくなりません。

 

どうせ毎日やるなら、「体のメカニズム」と「コツ」を知って、

「体が柔らかくなる」ポーズでやりましょう!

 

「体の専門家」だからこそ、お一人お一人の体に合った、

的確なアドバイスができる「ヨガ・フロー・クラス」です!

 

お一人で長く悩まず、ぜひ、お早めにいらして下さいね!

私と一緒にやれば、一発でコツがわかります!

 

ご参加、心よりお待ちしております。 

ヨガ・フロー・クラスに「参加する」!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/