どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業12年目

世界ヨガコンテストで4度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「エレガントに体を柔らかくする半年間」~今週のヨガ・ポーズ「トラのポーズ」

https://www.instagram.com/p/BDCg7XUnOLj/

 

「前かがみの日常」を逆向きに変える!

30代、40代からでも、体の硬い人が

エレガントに体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

3月は、バックベンドを中心に「胸を開くヨガ・フロー」です!

 

今月は、「ラクダのポーズ」を目差して、

バックベンドに励む1ヶ月です。

 

半月が過ぎましたが、胸が軽くなってきましたか?

 

バックベンドも、いろんなポジションでやってみることで、

得意なポジションが見つかってきます。

 

今週は、四つん這いポーズでのバックベンド。

 

昨年からの「体を柔らかくする半年間」では、

何と、初の四つん這いポーズですね。

 

私もまだ得意でないので、ちょっと避けていたのですが、

背骨を動かすのに、実はとても良いポジションです。

 

一緒に、やってみましょう!!

 

「トラのポーズ」のやり方

今週のポーズは、「トラのポーズ」(Tiger Poseです。

 

背中とお腹、お尻が、よーく伸びて気持ちが良いです。

立ちポーズとは違った感じのバックベンドを楽しんでみて下さい!

 

やり方は、写真のとおり、左脚を上げる場合です。

 

1)まず「四つん這い」となり、手は人差し指を正面に向けて、

  きっちり床を押し、ヒザでも床を垂直に押して、体を固定します。

  (=「テーブル・ポーズ」と言います!)

 

2)息を吸いながら、背中を丸めて、左ヒザをおでこの方に近づけます。

 

3)息を吐きながら、今度は、足先を天井の方に上げていきます。

  目線は上の方を見ます。

  脚と反対側の手(右手)で脚をもって、補助するのも良いです。

 

4)2)と3)を繰り返して、最後にまた1)に戻って終えます。

 

反対側の脚も同様に、やりましょう!

 

「トラのポーズ」を上手くやるには、

最初の「四つん這い」をきちんと作っておくことです。

 

そうでないと、片脚を上げた時に、

体が崩れてしまいます。

 

脚を上げる時は、腹筋をしっかり使って、

体幹が斜めらないようにして下さいね!

 

そして、骨盤を動かすコツは、

脚を上に上げるよりも、

床についている両手と、ヒザでがっちり床押しすることです!

 

意外と、左右差もありますね!

 

★このポーズの「エレガント」ポイント★

このポーズでも、ぜひとも「腰仙部(背骨の一番下の部分)」

意識して、脚を上げましょう。

 

つまり、位置としては、おヘソの数センチ下あたりを

いちばん床に向かって沈めます。

 

「腰仙部」での反りを加えての脚上げです。

 

背骨が柔らかくないと難しいのですが、

ぜひ、「腰仙部」を意識して、

このポーズに挑戦してみましょう!

 

早く「体を柔らかくしたい」なら、「ヨガ・レッスン」へ

体の硬い人には、ご自分のペースで出来る!と

評判の個人レッスンです。

 

私の恵比寿のオフィスにて、今月のポーズのコツが

早わかりの「ヨガ・フロー・レッスン」を開催します!

 

ご都合の良い日時で、ご予約下さい。

 

着替えはご用意していますので、手ぶらでご参加OKです。

(ご自分でお持ちになっても構いません。更衣室あり)

 

ヨガは、ただやっても、体が柔らかくなりません。

 

どうせ毎日やるなら、「体のメカニズム」と「コツ」を知って、

「体が柔らかくなる」ポーズでやりましょう!

 

「体の専門家」だからこそ、的確なアドバイスができる

「ヨガ・フロー・レッスン」です!

 

私Dr.コグマと一緒にやれば、一発でコツがわかります!

 

ご参加、心よりお待ちしております。 

ヨガ・レッスンに「参加する」!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/