読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「エレガントに体を柔らかくする半年間」、5月は「座位開脚前屈」を目指す!

https://www.instagram.com/p/BE4_fOInOLJ/

 

体を柔らかくする効果が高まる「座りポーズ」に挑む!

30代、40代からでも、体の硬い人が

エレガントに体を柔らかくする半年間」チャレンジ、

5月は、このポーズを目指します!

 

今月は、「座位開脚前屈」に、励む1ヶ月にしましょう!

 

体の硬い人は、まずは取り組みやすい「立ちポーズ」

から始めるのが得策です。

 

ですので、この「体を柔らかくする半年間」でも、

「立ちポーズ」中心に進めてきました。

 

という訳で、この半年間チャレンジに励んできた方には、

これまでの「立ちポーズ」で、

「座りポーズ」にも挑戦できる体が出来上がってきています。

 

初めての方にとっては、難しいかもしれませんが、

5月は季節としても、体を柔らかくするにはベスト・シーズンです。

 

比較的やりやすい季節なので、一緒に頑張ってみましょう!

 

一見簡単なポーズをやるより、ややチャレンジなポーズで、

早く体を柔らかくなりますよ!

 

「股関節を柔らかくする」1ヶ月、まずはこのポーズからです!

 

「座位開脚前屈」のやり方

今月目指すポーズは、

「座位開脚前屈」(Wide Legged Seated Forward Bend)です。

 

前シリーズでもやっているので、

腕の形を違うバリエーションにしてみました。

 

今月は、ぜひ「ほおづえ」バージョンにトライしてみて下さい。

前回のように、両足をもつ、というのでもOKです!

 

やり方は、

1)まず、床にヒザを立てて座ります。

  腰を丸めず、背中を伸ばし、坐骨を床に固定しましょう。

 

2)片脚ずつ脚を伸ばして、両脚を開きます。

  まずは90度ぐらいでOKです。

 

3)さらに両手で床を押して腰を前側にスライドして、

  両脚をさらに10度ぐらい開きます。

 

4)開いた脚を外側に向けて、ヒザを天井に向かせます。

  ヒザは床を押すようにして、床になるだけ近づけます。

  カカトは押し出すように!

 

5)その脚のまま、変えないようにして、体を前屈していきます。

  両手で前に歩かせるようにして、背中の真ん中辺りではなく、

  もっと根元の方(股関節)から体を折り曲げるように前屈します。

 

6)このまま、出来る範囲でこのポーズをキープ!

  両手は両足をもったり、写真のようにほおづけでも良いですよ。

 

写真を見て、いきなりあの形にもっていかず、

面倒なようですが、この1)~6)の手順を踏んで、

ゆっくりやれば、体を痛めずに済みます。

 

★このポーズの「エレガント」ポイント★

とにかく、背中を起こして座ることです!

ここが、体の硬い人にとっては難しいところですね。

まず、最初に「体育座り」から始めていただくと、

コツをつかみやすいです!

 

早く「体を柔らかくしたい」なら、「ヨガ・フロー・レッスン」へ

体の硬い人に特化した「ヨガ・フロー・レッスン」です。

 

体の硬い人から、ご自分のペースで出来る!と

評判の個人レッスンを受けられます。

 

私の恵比寿のオフィスにて、今月のポーズのコツが

早わかりの「ヨガ・フロー・レッスン」を開催しています。

 

ご都合の良い日時で、ご予約下さい。

 

着替えはご用意していますので、手ぶらでご参加OKです。

 

ヨガは、ただやっても、体が柔らかくなりません。

 

どうせ毎日やるなら、「体のメカニズム」と「コツ」を知って、

「体が柔らかくなる」ポーズでやりましょう!

 

「体の専門家」だからこそ、的確なアドバイスができる

「ヨガ・フロー・レッスン」です!

 

私と一緒にやれば、一発でコツがわかります!

 

料金は1回3500円。集中4回(1ヶ月以内)12000円です。

 

ご参加、心よりお待ちしております。 

ヨガ・レッスンに「参加する」!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/