読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

ヨガした後の「筋肉痛」について

**ヨガ日記 by Dr.コグマ

https://www.instagram.com/p/BFwafGwnOO8/

ヨガする時の「痛み」を見分ける!

私自身の「ヨガ日記」ということで、下記ページより、ご覧になれます!

 

体の硬い人が「毎日ヨガ」で、どのように体が変わっていくか、

なかなか興味深いところかと思います。

 

さて、ヨガに係わる話で、今回は「筋肉痛」について。

 

体が硬い場合、どうしてもまだ硬いうちは、

ストレッチをする時に、「やや痛い」思いをすると思います。

 

ここで見分けたいのは、

「毎日続けていくうちに、どんどん少なくなってくる痛み」

なのか、

「毎回やる度に、嫌な痛みが走る、もしくは、

 やる度に悪化していく痛み」

なのかです。

 

毎日続けるうちになくなるのは、単なる「筋肉痛」つまり、

硬過ぎる筋肉を使った、という意味合いのものです。

 

そうではない痛みは、3日過ぎても「痛み」が残ったりします。

筋繊維を損傷しているか、その周囲組織を痛めています。

 

やり方が間違っていたり、元々の古傷を悪化させたりしているので、

ヨガは一旦中断して、「痛み」の処置をしましょう。

 

ヨガ始めた頃の「筋肉痛」

ヨガを始めると、今まで「眠っていた」筋肉を使うことになります。

 

沢山歩いた翌日は、筋肉痛になる!

という経験はあるかと思いますが、

それと同じです。

 

私も、始めた時は、1日1ポーズでしたが、

やはり、たったの1ポーズでも、多少の筋肉痛が出ました。

 

特に始めて4ヶ月目からは、365日の「ヨガ・チャレンジ」を

始めたのですが、知らないポーズばかりで、

毎日のように、初めてやるポーズでした。

 

1日たったの1ポーズでも、最初の1ヶ月は筋肉痛でしたね。

 

でも、それ以降は、ほとんど筋肉痛にはなりません。

体がヨガ慣れしてきた!ということです。

 

そういう訳で、全く「筋肉痛」なしにやるのは不可能ですが、

やり続ければ減ってきますし、

そうではない痛みについては、「正しいやり方」で、

回避できます!

 

久々の「筋肉痛」はビーチで

上の写真は、先月開催した「ビーチヨガ」の模様です。

 

後から写真で見て、この時は、「片足立ち」ポーズが多かった!

と気付きました。

 

実は、ビーチで「片足立ち」をやると、室内のフラットな床より、

地面がデコボコしていますので、難易度が上がって、ぐらつきます。

 

ですので、ビーチで初めてやった方は、難しい!と感じても、

ご自宅でまたやってみると、やりやすくて安心しますよ。

 

私も、この時、皆さんに見本を見せるために、

いつも以上に、ガッチリと地面を押して

「片足立ち」をしていました。

 

すると、翌日は、久しぶりに「筋肉痛」になりましたね…。

 

という訳で、ちょっとハードにやると、

ヨガ慣れしてきても、筋肉痛にはなります。

 

それも、また「毎日ヨガ」をしていくうちに、

すぐに無くなりますので、休まずやっておきましょう!

 

ちなみに、毎月開催のビーチヨガでは、

違う内容になっていますので、楽しみにしていて下さい!

 

★★ 本気で「体を柔らかくしたい人」へ

  「最初の一歩」に、お勧めのプログラム ★★

 

体を痛めず、短期間で、確実に体を柔らかくするコツが、

6週間で、身に付きます!! ヨガ初めての方に、大変お勧め!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/