どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★東京・恵比寿

世界ヨガコンテストで5度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を柔らかくするヨガ・フロー」~今週のヨガ・ポーズ「ダウンドッグ」

https://www.instagram.com/p/BHQ0EfpDBdR/

30代、40代からでも、「ヨガ・フロー」で体を早く柔らかくする!

今月から、月替わりヨガ・フローは、

新シリーズ「Do Yoga Pretty」です!

 

1ヶ月単位で、さらにご参加しやすくなりました!

 

ヨガ初めての方も、体の硬い方も、30代、40代からでも、

この「ヨガ・フロー」で、「毎日ヨガ」を始められます。

 

ただやるのではなく、プリティに!^^

 

そうすれば、1ヶ月で、体に良い効果が出ます!

 

1度に覚えるポーズは、週に1つずつ。

 

これをつなげた「ヨガ・フロー」を1日1分、毎日やることで、

30代、40代からでも、硬い体が十分柔らかくなります!

 

今月のテーマは「腰痛知らず」!

 

腰痛になる人は、背中が丸まって、上手く伸ばせません。

 

今週のポーズで、ぜひ、スッキリと背中を伸ばしてみましょう!

 

今月最後のポーズです! 今月のヨガ・フロー、完成です♪

 

背中がよく伸びる!「ダウンドッグ」のやり方

今週のポーズは、下向きの犬のポーズ」(Downward Facing Dog)です。

 

通称「ダウンドッグ」と呼ばれ、

ヨガ愛好家の中でも、大変人気がありますね!

 

やり方は、

 

1)まず、床に四つ這いになります。

 

2)手の位置を少し前にずらして、お尻を持ち上げ、

  体で三角形を作っていきます。

  背中をよく伸ばして、腕からお尻まで、まっすぐにキープ!

 

※体の硬いうちは、手の位置は、四つん這いの時と同じでOKです。

 だんだん足と手の距離を広げていくと難易度上がります。

 

3)さらに、カカトを床につけて、ヒザもきっちり伸ばします。

  体の硬い方は、ヒザを曲げて、カカトがつかなくてもOKです。

 

4)顔はヒザの方を向きます。

 

最初は、床に対して「小さな三角」を

作るところから始めてみて下さいね!

 

このポーズを「プリティ」にするコツ♪

体の硬い人が、このポーズを初めてやると、

意外と難しくて、ビックリされます。

 

ヒザを伸ばして、床にカカトをつけるのは、

ひとまず置いておいてOKです。

 

まずは、「背中を伸ばす」方を目指しましょう!

 

両腕でしっかりと床を押します。

 

かつ、両腕の位置は、耳のそばにしておき、

アゴが前に出ないようにしてみて下さい。

 

アゴが前に出ると、背中が膨らんでしまいます。

 

毎日やっていくうちに、腕~お尻まで一直線な、

美しい「ダウンドッグ」に近づいていきますよ!