どんなに「硬い体」でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★恵比寿で開業11年

世界ヨガコンテストで3度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を柔らかくするヨガ・フロー」~今週のポーズ「座位ゲート・ポーズ」

https://www.instagram.com/p/BIreil8j7zB/

30代、40代からでも、「ヨガ・フロー」で体を早く柔らかくする!

今年6月から、月替わりヨガ・フローは、

1ヶ月単位で、気軽にご参加いただける

新シリーズ「Do Yoga Pretty」です!

 

ヨガ初めての方も、体の硬い方も、30代、40代からでも、

この月替わり「ヨガ・フロー」で、「毎日ヨガ」を始められます。

 

ただやるのではなく、プリティに!^^

 

そうすれば、1ヶ月で確実に、体に良い効果が出ます!

 

1度に覚えるポーズは、週に1つずつ。

 

これをつなげた「ヨガ・フロー」を1日1分、毎日やることで、

30代、40代からでも、硬い体が十分柔らかくなります!

 

今月のテーマは「腰痛知らず」陰ヨガ編!

 

「陰ヨガ」とは、1つのポーズを3分~5分ほど、

長めにキープしていきます。

 

体の硬い方は、まずは30秒~1分以上を目差して、

無理のない範囲で、やってみて下さいね。

 

地味に見えますが、効き目はパワフルです!

 

夏のバカンス中も、木陰の芝の上、砂浜の上、

お休み中のベッドの上でも、気軽にやってみて下さいね。

 

「座位ゲート・ポーズ」のやり方

今週のポーズは、「座位ゲート・ポーズ」(Seated Gage Pose)です。

 

今月の「ゴール・ポーズ」、ハーフ・ロータス

(もしくはお好きな座りポーズ)に続けて、やってみて下さい!

 

やり方は、

 

1)まず床に、両ヒザを曲げた「体育座り」をして、

  坐骨でしっかり床を押します。

 

2)片側の脚はヒザを曲げて外側に開き、

  カカトを自分の体の前に置きます。

 

2)もう片側の脚は、90度に開いて伸ばします。

 

3)伸ばした方の脚に、体を倒していきます。

  体は前屈しながら、やや反対方向に捻ります。

 

4)両手は、体を倒した方の足を持ちます。

 

写真では、両手をつま先にもつのではなく、

片手をつま先、もう片手を反対側に回す、

というバリエーションになっています。

 

お試しいただいて、お好きな方で、キープしてみて下さいね!

 

体を倒していくときは、前屈⇒ねじりの順にすると、

やりやすいようです。

 

とはいえ、体の硬い人にとっては、やや難関なポーズですね!

 

まずは、脚をこのポーズの形にして、背中を起こして、

しっかり座る、という練習から始めてみて下さい。

 

腰痛になりやすい人は、体のサイドが本当に硬くなっていて、

そのいちばん硬い部分がよく伸びるポーズです!

 

このポーズを「プリティ」にするコツ♪

「座りポーズ」の難しさは、どうしても腰が丸まってしまうこと!

 

ですが、今回「陰ヨガ」を通して、ちょっとずつ、ちょっとずつでも、

背中を起こす、お腹を引き伸ばす、というのに挑んでみて下さい。

 

この「座りポーズ」でも、コツは、とにかく

「座骨」でしっかり床を押して、上体を起こしておくことです。

 

お尻が浮かないように、座れるようにしましょう!

 

本気で「体を柔らかくしたい」方へ

本当に「1日1分」で、しっかりと効果を出したい!と思うならば、

体の硬い人専用「ヨガ・フロー・レッスン」にぜひ、ご参加下さい!

 

体の硬い人から、ご自分のペースで出来る!と

大好評の個人レッスンを受けられます。

 

私の恵比寿のオフィスにて、 

ご都合のよい日時で、ご予約できます。(日曜定休)

 

着替えはご用意していますので、手ぶらでご参加OKです。

 

ヨガは、ただやっても、体が柔らかくなりません。

 

ぜひ、「体のメカニズム」と「コツ」を知って、

「体が柔らかくなる」ポーズでやりましょう!

 

「体の専門家」とのレッスンだからこそ、

体に合った、的確なアドバイスが受けられます。

 

私Dr.コグマと一緒にやれば、一発でコツがわかります!

 

レッスン詳細、その他プログラムは下記ページご参照下さい。 

 ご参加、心よりお待ちしております。 

 

ヨガ・レッスンに「参加する」!

 

カイロプラクティックHana 東京・恵比寿 駅より徒歩1分

Dr.コグマ 金本裕子B.C.Sc. http://chirohana.com/