どんなに体が硬い人でも「開脚180度」に近づく!Dr.コグマの「1日1分ヨガ」美脚・開脚プログラム★東京・恵比寿

世界ヨガコンテストで5度も入賞した実績を誇る希少価値高い、魅了のヨガ・メソッド!

体の硬い人へ 「体を柔らかくするヨガ・フロー」~今月目指すポーズ「サイド・プランク」

https://www.instagram.com/p/BHjYG0ZDiox/

30代、40代からでも、「ヨガ・フロー」で体を早く柔らかくする!

今月から、月替わりヨガ・フローは、

新シリーズ「Do Yoga Pretty」です!

 

1ヶ月単位で、さらにご参加しやすくなりました!

 

ヨガ初めての方も、体の硬い方も、30代、40代からでも、

この「ヨガ・フロー」で、「毎日ヨガ」を始められます。

 

ただやるのではなく、プリティに!^^

 

そうすれば、1ヶ月で、体に良い効果が出ます!

 

1度に覚えるポーズは、週に1つずつ。

 

これをつなげた「ヨガ・フロー」を1日1分、毎日やることで、

30代、40代からでも、硬い体が十分柔らかくなります!

 

今月のテーマは「腰痛知らず」腹筋編!

 

腰痛になる人は、腰とお腹のバランスが悪く、

特に、腹筋が弱くなっています。

 

ヨガ・ポーズでも、全身のバランスを上げながら、

腹筋を鍛えることが出来ますよ!

 

順番が前後しましたが、今月目指すのは、この「サイド・プランク」!

 

前回ご紹介した「今週のポーズ1」の「プランク」に続けて、

やってみて下さい! 

 

腹筋がまさに問われる!「サイド・プランク」のやり方

今週のポーズは、「サイド・プランク」(Side Plank)です。

 

このポーズで「山のポーズ」が本当にできているかどうかが、

よくわかるポーズです!

 

意識としては「山のポーズ」が横向きになっただけ!

 

最初はぐらつくところから始まると思いますが、

ぜひ、苦手でも挑んでみて下さい!

 

やり方は、写真のとおり、左手を床につく場合です。

 

1)まず、腕立て伏せの形になります。(=「プランク」ポーズです)

  この時、肩、肘、手首は、同じ位置になるように。

  そして、腹筋を使い、腕だけに頼らないバランスで!

 

2)そこから、右腕を床から離して、まず体の横につけておきます。

  体は真横に向けて、安定したら、そこから右腕を真上に向けます。

  目線は、手の方、上向きになります。

 

3)出来そうな方は、2)の形が安定したら、

  上の脚を曲げて、つま先をヒザ付近につけてみて下さい。

  その他、バリエーションは、ご自由にどうぞ!

 

右手を付く方も、同様にやりましょう。

 

このポーズ、左右で差を感じると思います!

 

私も左手をつく方が苦手でしたが、

今では写真のとおり、得意になりました!

 

初めてやる方は、このポーズが、見た目より、

意外とキツイ!と驚く方が多いですね。

 

とにかく、腕よりも、腹筋の力で、体幹を

「板(=プランク)」のように、まっすぐキープです!

 

このポーズを「プリティ」にするコツ♪

とにかく「腹筋」ですね!

 

「サイド・プランク」がどうしても難しい方は、

まずは「プランク」を長めにキープできるように練習して下さいね。

 

背中とお腹を平らにしつつ、腕と足先でしっかりと

床を垂直に押して、体を「板」にします。

 

床からなるべく高い位置で、頑張って下さいね!